Contact Us

ソフトウェア プライシング&パッケージング

革新的で便利なソフトウェア アプリケーションを市場に提供することは、ビジネスの第一歩にすぎません。市場への浸透を図るために、ソフトウェア ベンダは顧客のニーズに合った多様な価格帯の製品/サービスや機能バンドルを迅速かつ簡単に用意できなければなりません。柔軟なプライシングとパッケージングを実現するための 2 つの鍵は、製品の汎用性とビジネスの機動性です。

製品の汎用性
市場への適用性を高めるために、ソフトウェア ベンダはまず製品/サービスのどの機能を収益につなげるかの優先順位を決め、その機能をさまざまなパッケージとして、顧客のニーズに合った製品を提供しなければなりません。1 つの製品を、複数の価格で、さまざまなパッケージとして幅広い市場に提供するためには、製品の汎用性が必要です。

ビジネスの機動性
同様に重要なのがビジネスの機動性です。さまざまな市場のニーズに合った機能の組み合わせと価格を持つパッケージを作成することは、時間と手間のかかる作業です。最大限の利益を生むよう製品/サービス カタログを微調整するためには、ソフトウェア ベンダは自社の製品、サービス、機能バンドルを特別なエンジニアリングなしで迅速に調整できなければなりません。製品のエンジニアリングとパッケージングを分離することにより、ソフトウェア ベンダは絶えず変化する顧客や市場のニーズに迅速に対応可能になり、市場への適用性と高い競争力を得ることができます。

Sentinel ソフトウェア収益化ソリューション によるソフトウェア プライシング &パッケージング
SafeNet のソフトウェア ライセンシング&エンタイトルメント管理ソリューションは、製品の汎用性とビジネスの機動性を高めることを目的として設計されたソリューションです。Protect Once ライセンシング システムの Protect Once, Deliver Many™ というユニークな特徴により、ソフトウェア ベンダは SafeNet のソフトウェア ライセンス施行 API を製品に一度組み込むだけで、製品/サービスのライフサイクル全体において、特別なエンジニアリングを行わずに機能レベルで自由なプライシングとパッケージングをすることが可能になります。

今後の製品管理とビジネス開発の戦略を考えるならば、ぜひ Sentinel EMS をご利用ください。Sentinel EMS によって収集されるアクティベーション状況、および利用状況データに基づき、よく使われる機能、利用時間のピーク、地域的トレンドについてのレポートを生成することができます。この情報は、今後どの機能や市場に投資すべきかを判断するための資料になります。