Contact Us

中央コントロール

コンプライアンス インフラを導入すると、セキュリティ コントロールを集中的に効率よく施行できます。

エンタープライズ全体 . アプリケーション サーバ、メインフレーム、データベース、ラップトップなどを含むインフラ全体について、暗号化、トークナイゼーション、ロギングと監査、アクセス コントロールを管理するためのインテグレーションされた基盤を実現できます。

データ ライフサイクル全体 . 統合されたコンプライアンス インフラは、セキュリティ管理者が規制対象データのライフサイクル全体にデータ保護コントロールを施行するために必要なきめ細かい機能を提供します。たとえば、機密データと接続する各アプリケーションに直接接続された暗号化ソリューションを使用すると、ビジネス アプリケーションに入力された規制対象データが直ちに暗号化され、保存される場所(データベース、ストレージ システム、クラウドベースのアーカイブなど)に関係なくライフサイクル全体を通してデータが暗号化されていて、許可されたユーザが許可された目的でのみ復号化できることを保証できます。

すべてのセキュリティ アクティビティ全体 . 効率の良い管理コンソールによって、可視性、コントロール、管理、および施行を集中化できます。たとえば、組織は複数のベンダーの複数の暗号化プラットフォームに対する暗号鍵とポリシーを集中的に管理できる鍵管理システムを導入する必要があります。ポリシーの施行とロギングを集中化することにより、セキュリティ チームはこれらの統合インフラを使用して、コントロールと所有権の要件レベルを効果的に施行できます。

  中央コントロールの図