Contact Us
Header-Banner

ソフトウェアライセンスとエンタイトルメント管理

利益を上げるには、収益を増やすことも大切ですが、コストを減らしてコントロールすることも同じように大切です。 従って、効果的な製品提供物の価格設定、パッケージ、請求書作成、管理を良くするためにすべてのシステムを適所に配置することが重要になります。そしてそれらがお互いに簡単に統合できるばかりでなく、内外の利害関係者が簡単かつ容易に使えるようにしなければなりません。

ソフトウェアライセンスとエンタイトルメント管理のソリューションは、組織が3つの核となるものを実現するのを助けることに焦点を合わせます:  

  • 集中化 - - ライセンシングは、販売、製品管理からIT、操作、テクニカルサポート、そしてカスタマーサービスまで、組織の多くの局面に関係します。 そして、これらの機能の各々が、ライセンシングとエンタイトルメント管理のシステムにあるデータへアクセスできることを必要とします。 効率的なエンタイトルメント管理システムはデータへのロールベースのアクセスを組織全体の利害関係者に提供するばかりでなく、容易に今日のビジネスを支援している機能に特定的なバックオフィスシステムの多くと統合します。  
  • 自動化 - ライセンスとエンタイトルメントのデータを保存してアクセスするための集中化された場所がいったん確立されると、監査レポート作成、更新レポート作成、製品アクティベーションなど、時間がかかる手動のタスクを簡素化するために自動化プロセスの構築を開始することがはるかに簡単になります。 適切なツールがあれば、組織は、新しい機能の販促、自動化された更新メッセージ、期限切れ通知書など、容易に多くの先を見越したマーケティングと販売の取り組みを自動化できます。
  • エンドユーザイネーブルメント - カスタマーイネーブルメントとは、エンドユーザに多くのタスク (現在、販売、カスタマーサービス、およびテクニカルサポートの各チームにとって大きな負担になっている) をする権限を与えることです。 こうしたタスクには、コンプライアンスのレポート作成、アクティベーション、更新、アップグレード、キャンセルなどが含まれますが、これらに限るわけではありません。 顧客が自分自身でこれらのタスクを実行できるようにすることによって、貴社はエンドユーザの体験を良くしながら、貴社の様々な販売支援部署に入って来る基本的な要求事項を劇的に減少させることができます。

  

適切なエンタイトルメント管理ツールを配置すると、ビジネスにとって重要なデータへのアクセスが集中化され、ライセンス、エンタイトルメント、そしてソフトウェア提供のプロセスのすべてのステップが、内部的に透明化された、かつエンドユーザフレンドリーなやり方で簡単に自動化できます。 システム不可知論者的 (テクノロジにとらわれない) で、柔軟性のあるエンタイトルメント管理ソリューションを採用すると、時間を消費する手動のタスクを自動化して、人によるエラーを排除し、エンドユーザのエンタイトルメントのステータスと利用傾向を永続的に追跡調査できるようになります。

今すぐ、ソフトウェアライセンスとエンタイトルメント管理に関するSafeNetのソリューションについてもっと知ってください

CTA - Sentinel EMS Checklist Challenge_JP
CTA - EMS Microsite_JP