Contact Us
Header-Banner

Sentinel LDKによるソフトウェアアクティベーション

容易にWeb上で、あるいは従来型の物理的な出荷を通してソフトウェアを配布します。

ソフトウェアアクティベーション: 真の意味で独自の、かつ革新的なソリューション

Sentinel LDKはソフトウェアアクティベーションツールを持ち、これによりソフトウェアパブリッシャはWeb上でソフトウェアを展開できます。あるいは従来型の収縮包装された製品の物理的出荷を通じて展開できます。

Sentinel LDKのソフトウェアアクティベーションツールは、有料顧客がソフトウェアをインターネット上で電子製品キーで、あるいはHASP HLハードウェアキーでアクティベーションして使用できるようにする、市場で唯一のソリューションとして独自なものになっています。 これにより、合法的な有料ユーザのみがソフトウェアをアクティベーションできるようになります。また、パブリッシャは誰がソフトウェアをアクティベーションしたか (その回数も含めて)、追跡調査できるようになります。

これまでのソフトウェアアクティベーションツールでは、ソフトウェアベンダーは限られた猶予期間 (この期間中、エンドユーザはソフトウェアをアクティベーションしなくても、そのすべての機能を使う、または制限された使用を行えます) を割り当てることができただけでした。 猶予期間中、エンドユーザは自分にとって最も都合が良い時期に製品をアクティベーションできます。

Sentinel LDKはもう1つの独自な革新性を持っています。それは、ハードウェアキーで保護されたソフトウェアに猶予期間を設けることができる唯一のソリューションになっているのです。 これは、Sentinel HLキーで保護されたソフトウェアをインターネット上で購入して配布できることを意味します。 エンドユーザは、Sentinel HLのキーが出荷された時点で、すぐにソフトウェアの使用を開始できます。

Sentinel SLの保護キーを使ったソフトウェアのアクティベーション

ソフトウェアベースの製品アクティベーションが選ばれると、ソフトウェアはアクティブになり、インターネット取引が実行された後にだけ、使用できます。 エンドユーザがソフトウェアベンダーから提供された固有の製品キーを、リモートSentinel LDK EMSサーバに電子的に転送すると、ライセンス条件が格納されたSentinel SL保護キーが返送されます。これをエンドユーザのPCにインストールし、ソフトウェアのライセンス認証を実行します。 Sentinel LDKを含んだSentinel EMS APIは、ERPやCRMなどのバックエンドシステムとの統合を可能にします。

Sentinel SLのダイアグラム

Sentinel LDKのソフトウェアアクティベーションツールは、エンドユーザのマシンとアクティベーションサーバの間にあるSSL (セキュアソケットレイヤー) ベースの通信チャネルにより安全が保たれています。

Sentinel HLの保護キーを使ったソフトウェアのアクティベーション

ハードウェアベースのソフトウェアアクティベーションが選択されると、Sentinel HLのキーがエンドユーザのPCに接続された後でのみソフトウェアはアクティベーションされ、ライセンスの条件通りに使用できるようになります。 Sentinel LDKの革新的なLicenseOnChip™テクノロジは、Sentinel HLキー上でライセンスとその条件を確実に保存します。 Sentinel HLキーで保護されたソフトウェアは、Sentinel LDKのソフトウェアアクティベーションツールによってインターネット上でも購入し配布できます。 エンドユーザは、物理的なSentinel HLキーの到着を待っている間、すぐにソフトウェアの使用を開始できます。

Sentinel HLのダイアグラム

View 購入方法 リソースライブラリ

お問合せにはこちらのフォームをお使いください

日本
電話番号:03-5776-2751
こちらのフォームをご記入ください
ヨーロッパ
電話番号:44-01276-608000
こちらのフォームをご記入ください
アジア本社
電話番号:852-3157-7111
こちらのフォームをご記入ください

アメリカ
電話番号:866-251-4269
こちらのフォームをご記入ください

オフィスロケーション
パートナーを指定
オーダーに関するお問い合わせ
View 概要 リソースライブラリ