Contact Us
Header-Banner

Sentinel ライセンスモデル

ソフトウェアベンダーのさまざまな要件に応じる柔軟なライセンシング

Sentinel ライセンシングモデル

ソフトウェア製品のライセンスモデルは、さまざまなパラメータの組み合わせで成り立っており、エンドユーザーが製品をどのように使用できるかを定義します。エンタイトルメント管理ソリューションのSentinel EMS は、複数のライセンスモデルを製品に適用するための柔軟な仕組みを提供します。そのため、ソフトウェアベンダーは、自社のビジネス要件に応じて、さまざまなタイプのライセンスを生成することができます。また包括的なライセンシングソリューションであるSentinel LDK により、特定の顧客、特定の地理的位置、そしてビジネスモデルなどに応じてさまざまなライセンスモデルを定義できます。

ライセンスモデルは、さまざまなライセンス属性が論理的なグループにマッピングされ、ソフトウェアをどのように配布し、エンドユーザー側で使用されるのかを定義します。 これらの属性が、ライセンスを構成する一般定義の特性 (名前、データタイプ、可能な範囲など) になります。

 

 

ライセンスタイプ

Sentinel対応製品

Sentinel
LDK

Sentinel
Cloud

Sentinel
RMS

LDK-54

永久 - ソフトウェア製品を購入後、永久に使用できます

はい

はい

はい

LDK-52

機能ベース - ユーザーのニーズと予算に基づいてソフトウェア製品の機能を有効/無効にします

はい

はい

はい

LDK-51

ネットワークコンカレント ネットワーク環境において複数のセッションの同時動作を可能にします

はい

はい

はい

LDK-53

時間ベースライセンス/サブスクリプション 特定の期間、ソフトウェア製品のサブスクリプションまたはレンタルを可能にします。エンドユーザーは月額サブスクリプション料金を支払いますが、そこには購入時のソフトウェアパッケージと定期的なアップデート料金を含んでいます

いいえ

はい

はい

LDK-49

カスタムライセンス - カウンター、セキュアなメモリ、一意の ID を使用して、ビジネスニーズに最適な複合ライセンスモデルを柔軟に作成します

はい

はい

はい

LDK-68

トライアルウェア (試用版) ソフトウェアの試用版/デモバージョンを作成、保護、配布するためのソフトウェアベースの手法です

はい

はい

はい

LDK-80

コミュータ - 保護されたソフトウェアのオフライン使用を可能にするために、ネットワークのプールセンターから一時的に解除できるライセンスです

はい いいえ はい

LDK-55

VLK (ボリュームライセンスキー) - ライセンスプールを組織に販売するためのライセンスモデルです。全デバイスでの製品アクティベーションは必要としませんが、ソフトウェアをインストール可能なデバイス数は制限します

はい はい はい

LDK-50

  

ペイパーユース・ポストペイド 指定期間中、製品使用のライセンスを有効にします。請求書の作成は、以下のいずれかのモデルに基づきます

  •   時間ベース : 製品の使用継続時間に基づいて請求書が作成されます  
  • カウントベース : 使用期間内に製品が使用された回数に基づいて請求書が作成されます
 

いいえ

はい

はい

LDK-50

ペイパーユース・プリペイド ライセンスの有効性およびライセンスを使用できる最大回数への制限を指定します

はい

はい

はい

 
View 購入方法 リソースライブラリ

お問合せにはこちらのフォームをお使いください

日本
電話番号:03-5776-2751
こちらのフォームをご記入ください
ヨーロッパ
電話番号:44-01276-608000
こちらのフォームをご記入ください
アジア本社
電話番号:852-3157-7111
こちらのフォームをご記入ください

アメリカ
電話番号:866-251-4269
こちらのフォームをご記入ください

オフィスロケーション
パートナーを指定
オーダーに関するお問い合わせ
View 概要 リソースライブラリ