Contact Us
Header-Banner

Sentinel HL

ハードウェアベース・ライセンス保護の再定義

Sentinel LDK(License Development Kit)は、独自のクロスロッキングテクノロジーによって、ハードウェア (USB ドングル) ベースおよびソフトウェアベースの保護とセキュアなライセンス管理を1つのツールセットとして提供する、業界唯一のソフトウェアライセンス管理ソリューションです。Sentinel製品ファミリでは、ハードウェア/ソフトウェアベースのさまざまなタイプのライセンス保護キーをラインアップしており、ソフトウェアベンダーは自社のビジネスニーズに即して最適なライセンシングモデルおよびライセンス施行レベルを選ぶことができます。

ハードウェアベースのソフトウェア保護キーのメリット

  • ソフトウェア著作権侵害に対抗する最強レベルの保護機能を提供: エンドユーザーがソフトウェアを適正に使用できるか否かは、改ざんが実質的に不可能なハードウェアベースの保護キーであるSentinel HLが存在するか否か、およびそこで実装されているロジックによって決まります。
  • Sentinel HL キーは、その内部に安全に格納・保護されているライセンス条件に適用させるための最強の手段を提供します。
  • ポータビリティの有効化機能により、Sentinel HLキーを携行して、任意のコンピューターでソフトウェアを正しく使用できます。
  • ソフトウェアをアクティベートするのに、インターネットへの接続が不要になります。

Sentinel HLのプラットフォームについて

Sentinel HLで提供されるハードウェアベースのライセンス保護プラットフォームは、Sentinel製品ファミリおよびサービスの強力なポートフォリオを構成する新たなソリューションです。最新版のSentinel HLキーは、洗練された最新の設計がなされているだけでなく、既存のSentinel HASP HL、Hardlock、およびSentinel SuperProの実装との完全な下位互換性を維持しています。さらに、SafeNetの次世代ソフトウェアライセンス管理ソリューションであるSentinel LDKとの上位互換性を有し、最新テクノロジーのメリットを最大限に活用できます。 

Sentinel HLキーの特徴

  • 100 %下位互換性  – 既存のSentinel HASP HL、Hardlock、およびSentinel SuperProのハードウェアと100%の下位互換性があります。
  • 強度の高いセキュリティ– すべてのSentinel HLキーは、高い安全性を持つSmartCardチップを採用し、ハードウェアに対する悪意のあるハッキング攻撃に対処できる最大レベルのセキュリティを提供します。 
  • 柔軟なカスタマイズ  – Sentinel HLキー本体にソフトウェアベンダーの企業/製品名ロゴや任意のテキストを記すといった顧客ごとのカスタマイズが可能です。
  • 運用後の機能拡張・改良  SafeNetのUpdateOnChip™機構を用いて、すでに運用中のSentinel HLキーに対しても将来的な機能拡張・改良が可能です。

すでにSentinel製品ファミリをお使いでしたら、新しいSentinel HLキーがどのように刷新されたのかをご覧ください。

 

View キーのモデル リソースライブラリ

Sentinel HLハードウェアベースプロテクションキーのモデルラインアップ 

Sentinel HLキーファミリーは、市場で入手可能な最高レベルの不正コピー防止および知的財産保護機能を提供します。ハードウェアベースなので、正しく物理的に接続されている場合にのみソフトウェアへのアクセスと実行を許可して、ライセンスを強固に保護します。

Sentinel HLキーは、セキュリティを最重視するソフトウェアベンダーにとって不可欠なソリューションです。USBまたはExpressCardポートを備えたPCや各種デバイスに対応したソフトウェアを販売するうえで、安全かつ最適なライセンス保護/管理モデルを提供します。ベンダーそれぞれの多様なニーズにこたえるべく、広範なタイプ・形状のキーモデルをラインアップしています。

 

製品画像

保護キー RAM ROM 実装機能数   サイズ( mm )

Sentinel HL Basic

Sentinel HL Basic
 
 
 
40.5x16x8

hl-pro

Sentinel HL Pro
112バイト
112バイト
11-39 (ライセンスの複雑さに依存)
40.5x16x8

HL-Max

Sentinel HL Max
4KB
2KB
240-2160 (ライセンスの複雑さに依存)
40.5x16x8
hl-maxmicro Sentinel HL Max - (ファクタ用Micro)
4KB
2KB
240-2160 (ライセンスの複雑さに依存)
18x12.2x4.5

HL-time

Sentinel HL Time
4KB
2KB
240-2160 (ライセンスの複雑さに依存)
52x16x8

hl-net

Sentinel HL Net
4KB
2KB
240-2160 (ライセンスの複雑さに依存)
40.5x16x8

hl-net-time

Sentinel HL NetTime
4KB
2KB
240-2160 (ライセンスの複雑さによる)
52x16x8

HL-drive

Sentinel HLドライブ
4KB
Flash
2G/4G
2KB
 240-2160 (ライセンスの複雑さに依存)
68x18.6x8.2
HL-Max ExpressCard Sentinel HL Max (ファクタ用Expresscard)
4KB
2KB
 240-2160 (ライセンスの複雑さに依存)
75x34x5
HL-Max Chip Sentinel HL Max (ファクタ用チップ)
4KB
2KB
 240-2160 (ライセンスの複雑さに依存)
NA
HL-Max ボード Sentinel HL Max (ボードフォームファクタ)
4KB
2KB
 240-2160 (ライセンスの複雑さに依存)
15.2x8x12.4

 

SafeNetは、Sentinelソフトウェア・マネタイゼーションソリューションに対して継続的に機能拡張・改良を行っています。そのため、サポートされるオペレーティングシステムと開発環境が随時更新されます。 最新の技術仕様については、www.safenet-inc.com/software-monetization/sentinel-ldk/をご覧ください。

View 機能とメリット リソースライブラリ

Sentinel HLキーは以下のメリットを提供します。 

  • ライセンス管理プラットフォームの更新にも即座に対応  -  Sentinel HLは、Sentinel LDKと上位互換性のあるSafeNet製品ファミリのハードウェアベース保護キーです。Sentinel HASP HL、Hardlock、Sentinel SuperProにおける既存のライセンス管理プラットフォームは、Sentinel LDKに簡単にアップグレードできます。そのため、配布したキーを交換することなく、準備ができ次第、最新のセキュリティおよび柔軟なデータ収集機能を活用できます。
  • 強力な SmartCard テクノロジー Sentinel HLキーは、強固なセキュリティ性能に定評のあるSmartCardチップを採用しています。差分電力解析 (DPA) や電子顕微鏡検査法といった悪意があるハッキング攻撃に対し、最高レベルのセキュリティ機能を提供します。
  • ハイパフォーマンスと柔軟なメモリ管理  - ハイパフォーマンスを特徴とするSentinel HLキーは、ソフトウェアベンダーが自社独自の必要性に従って効率的にキーメモリーを管理し適切に割り当てる高度名メモリ管理機構を備えています。
  • キー/アプリケーション間の比類のないバインディング  – 独自のSentinel HL AppOnChip 機能がトークン上でコードのセグメントを実行することにより、Sentinel HL キーとアプリケーション間の切り離し不可能なバインディングを実現します。
  • ドライバレス構成 - Sentinel HLはドライバレス構成を採用し、エンドユーザーのPCやデバイスにデバイスドライバをインストールすることなく利用できます。
  • 時間ベースのライセンシング  - Sentinel HLキーのメモリには Sentinel V-Clock が搭載されており、リアルタイムクロックのオンボードバッテリーを必要とせずに時刻改ざんによるライセンス期間の不正行為を防ぎます。
  • スマートな新ボディケース  -  Sentinel HL キーは当社で最多種類のフォームファクターに対応し、すべてが現代的な新デザインのボディケースに収められています。また、機能強化を図りながらも、従来のSentinel HASP HL キーと同一サイズです。

機能、サイズ、技術仕様など、Sentinel HLキーの各対応フォームファクターに関する詳細な情報についてはデータシートをご覧ください。 

無料のSentinel LDK開発キットのダウンロード

View FAQ リソースライブラリ

顧客満足度の向上は、SafeNetが最優先で取り組み続けているミッションです。SafeNetでは、既存のSentinel SuperPro、Hardlock、Sentinel HASP HLから新しいSentinel HLへの移行プロセスができるかぎり簡単になるよう、あらゆる手段を講じることでソフトウェアベンダーに安全姓と利便性を提供しています。

  • 既存のSentinel HASP HLからSentinel HLへアップグレードしても、既存のライセンシングスキームや操作の変更はまったく必要ありません。そのため、エンドユーザーの操作エクスペリエンスへの影響が生じることなく利用を継続できます。
  • Sentinel HLのハードウェアベース保護キー設計は、SafeNet独自のProtect OnceDeliver ManyEvolve Often™の設計理念に基づいて、かつてないほどの強力なレベルのセキュリティおよびライセンス保護の仕組みをソフトウェアに提供します。導入により、ソフトウェアベンダーは、製品の多様性と俊敏なビジネス施策への取り組みを追求していく中で、従業員の業務時間を最適化し、コア業務への集中を実現できます。加えて、製品化までの時間を短縮し、変化を続ける市場ニーズに対してより俊敏な対応をとれる組織への変革をはたします。

Sentinel HL FAQ(よくある質問)リストのダウンロード

 

View 購入方法 リソースライブラリ

お問合せにはこちらのフォームをお使いください

日本
電話番号:03-5776-2751
こちらのフォームをご記入ください
ヨーロッパ
電話番号:44-01276-608000
こちらのフォームをご記入ください
アジア本社
電話番号:852-3157-7111
こちらのフォームをご記入ください

アメリカ
電話番号:866-251-4269
こちらのフォームをご記入ください

オフィスロケーション
パートナーを指定
オーダーに関するお問い合わせ
View 概要 リソースライブラリ