Contact Us
Header-Banner

Sentinel HASP SL

強力なソフトウェアベースの不正コピー防止、IP プロテクション、セキュアなライセンシング

Sentinel HASP SL

Sentinel HASP SL について

Sentinel HASP SL は、Sentinel HASP HL プロテクション テクノロジをベースにした、極めて強力なソフトウェアベースのセキュリティを提供します。 Sentinel HASP SL は、ソフトウェア著作権と知的財産を保護し、ソフトウェア電子配信 (ESD) を有効利用して市場投入に要する期間を短縮し、運用コストを低減します。

市場投入に要する時間の短さと、フレキシビリティを重視する Sentinel HASP SL は、以下のライセンス モデルをサポートします。

  • 永久: 購入されたソフトウェアは永久的に使用可能になります。
  • フィーチャベース: ユーザのニーズや予算に合わせてプロダクト フィーチャ (ソフトウェア機能) を有効/無効にします。
  • 従量課金: HASP SL メモリ カウンタを使用して、ユーザが使用したセッションやフィーチャの数に基づいて課金します。
  • ネットワーク版、同時使用: ネットワーク環境で複数のユーザの同時使用を許可します。
  • 期間限定: 指定された期間に限り、ソフトウェアのサブスクリプションやレンタルを許可します。
  • カスタム ライセンス:カウンタ、セキュア メモリ、および固有の ID を使用して、ビジネスのニーズに最も適した複雑なライセンスを作成できます。
  • 耐タンパー ライセンス: 独自の LicenseOnChip™ テクノロジを各 HASP プロテクション キーに組み込むことにより、ソフトウェア ライセンスをハードウェアでプロテクトします。
  • リモート アップデート: 強力な RUS (リモート アップデート システム) によって、暗号化されて RSA 署名済みのライセンス条項をユーザに送信し、ユーザのプロテクション キーをセキュアにアップデートします。

Sentinel HASP SL によるプロダクト アクティベーション

 

Sentinel HASP のプロダクト アクティベーションは、ソフトウェア ベンダがソフトウェアをオンラインで配布するか、または従来のパッケージ製品を物理的に送付する方法により、製品をデプロイする仕組みです。 いずれの場合も、ソフトウェアの使用前にアクティベーションを実行する必要があります。 アクティベーションは、インターネット上でのセキュアなトランザクションまたは電子メールによって行われます。

エンドユーザがソフトウェア ベンダから入手した固有のプロダクトキーをオンラインで Sentinel HASP Business Studio Server に送信すると、ライセンス契約条項が含まれたSentinel HASP SL プロテクション キーがエンドユーザのコンピュータに送り返されて、ソフトウェアのアクティベーションが成立します。 Sentinel HASP に付属している Business Studio API は、ERP や CRM などのバックエンド システムへのインテグレーションを可能にします。

図を参照

無料の Sentinel HASP 開発キットのダウンロードはこちら

View 仕様 Resource Library