Contact Us
Header-Banner

強固な認証による VPN セキュリティ

多要素認証(紫アイコン)

現在の分散 IT 環境では、企業の仮想プライベート ネットワーク (VPN) は機密ネットワーク リソースおよび重要なビジネス アプリケーションにアクセスするために使われる複数のエンドポイントの1つでしかありません。企業は、Web ベース、クラウドベース、オンプレミス サーバーなど、複数の場所に中核となるビジネス アプリケーションおよび機密リソースを実装しています。

同時に、従業員のモバイル化が急増するにつれ、アクセス数の増加も予想されることから、企業は安全な VPN アクセスを確保しなければなりません。 管理者は、すべての企業リソースに安全にアクセスするための整合性のある認証ポリシーを作成し、その認証ソリューションで、柔軟性、コスト効果、簡単な実装を実現する必要があります。


効果的な VPN 認証ソリューション

SafeNet 認証プラットフォームは、従業員が安全に企業の VPN にアクセスできるよう効果的な方法を提供します。プロビジョニングや実装など、すべての管理業務を中央管理することにより、企業はTCO(総所有コスト)の削減、ITメンテナンス費用および運用経費の軽減、さらには柔軟性とスケーラビリティの確保が実現します。

SafeNet は、ソフトウェアハードウェアスマート カードUSBトークンワンタイム パスワード(OTP)、OOB 認証など、幅広いフォーム ファクターと認証方法を、従業員の利便性要件および組織的権限によって併用させることにより、最適な柔軟性を提供します。


View 機能とメリット リソースライブラリ

VPN による強固なユーザ認証は、現在の移動の多い職場において、本物の安全なリモート アクセスを確保します。

SafeNet VPN 認証の特長

トークン アイコン(紫)
  • 当社の VPN 認証ソリューションは、以下を含む主な VPN 製品とシームレスな操作が可能です。

    • MicroSoft

    • Check Point

    • Cisco

    • Juniper

    • Nortel

    • Siemens

     
  • 証明書、ワンタイムパスワード、ソフトウェア トークなど、様々な方法を使用した強固なユーザ VPN 認証。


  • Windows、Linux、Mac OS プラットフォーム上の証明書ベースに対する高度なサポートを含む、プラットフォームによる安全なアクセス。


  • VPN セキュリティ ソリューション全体を1つのシステムで管理する SafeNet のトークン管理システム(TMS) システムで、素早く簡単な実装が可能。

View 概要 リソースライブラリ
Next-Generation Authentication: Keys to Balancing Security and Convenience White Paper CTA
Ensure secure remote access for your employees