Contact Us
Header-Banner

安全なリモート アクセスを実現するユーザー認証

クラウド リモート アクセス アイコン

モバイルユーザーの増加に伴い、複数のエンドポイント デバイスの使用やアプリケーションのクラウドへの移行も増え、従来のネットワーク セキュリティ領域の境界が曖昧になってきています。企業は、社内の従業員を含む全従業員のリモート アクセスのセキュリティ課題への対応が必要です。

企業のリソースがクラウドベース、Web ベース、オンプレミス アプリケーションおよびデータベースなどに散在している場合、認証ポリシーを統合し、トランスペアレントで一貫性のあるアクセス制御を実装する必要があります。

リモート アクセスのセキュリティ課題への対応

SafeNet の認証ソリューションなら、オンプレミスおよびクラウドなど、使用されるエンドポイント デバイスの場所に関係なく、従業員が安全に会社の機密情報にアクセスできる効果的な方法を提供します。

SafeNet では、ソフトウェアハードウェアスマート カードUSBトークンワンタイムパスワード(OTP)認証など、幅広いフォーム ファクターと認証方法を組み合わせることにより、柔軟性の高いモデルをスケーラビリティ要件および保証レベルと共に実装できます。

SafeNet 認証プラットフォームは、プロビジョニングや導入などを自動化することにより、組織の運用経費を減らし、所有コストの削減に貢献します。


対応可能ソリューション:


SafeNet ソリューションが不正アクセスからローカル ネットワークを守る方法については、以下の強固な認証機能をご覧ください。

SafeNet Authentication Service (SAS) 認証管理 SafeNet 認証トークンとスマートカード
Hardware and Software Authentication Security Guide CTA
CTA - 2014 Gartner Magic Quadrant for User Authentication
Next-Generation Authentication Webinar CTA