Contact Us
Header-Banner

コンテキストベースとステップアップ認証ソリューション

便利で抵抗のない強固な認証

ユーザー認証アイコン(オレンジ)

SafeNet のコンテキストベース認証は、状況に応じてユーザーに追加の認証を要求する、柔軟性と俊敏性を保ちながら、便利で抵抗のない強固な認証を提供します。

アクティビティ スコアに基づいて必要なユーザ認証の追加を要求する「ステップアップ」認証と組み合わせることにより、コンテキストベース認証は、複数レイヤ対応のコスト効果の高いアクセス コントロールを実現します。

コンテキストベース認証により、管理者が予め設定したポリシー ルールに従って、従業員は簡単かつ安全に企業および SaaS アプリケーションにアクセスできるようになります。ユーザが設定されたアクセス ルールに従わない場合は、アクセスが許可される前に、さらなる認証要素を提供するよう求められます。これには、組織の方針によって、電話トークンまたはハードウェア トークンにより生成される SMS メッセージまたはワンタイム パスコードなどが使われます。

仕組み

ロックされたノートパソコンのアイコン

SafeNet 次世代認証基盤は、設定可能なポリシー ルールを採用し、ユーザーがオンライン リソースにログオンするたびに、必要な認証のレベルを細かく制御できるようにします。

コンテキスト エンジンは、設定可能なパラメータ(地理的情報、IPアドレス、日時、デバイス認識など)の組み合わせに基づいてユーザのログイン属性を分析し、コンテキスト保証レベルを生成します。各コンテキスト保証レベルには、与えられたログオン インスタンスに対して管理者が最適化するセキュリティに基づいて、異なる認証レベルが必要です。

コンテキストベースの認証は、SafeNet Authentication Manager (SAM)でサポートされています。

コンテキストベースの認証のフローチャート


SafeNet Authentication Manager (SAM)

SafeNet 認証マネージャ

SafeNet Authentication Manager (SAM)は、企業全体で完全な認証ライフサイクルを管理し、強力な認証を1つに統合されたクラウドまで拡張する総合的なプラットフォームを企業に提供します。

製品の詳細を見る
Next-Generation Authentication: Keys to Balancing Security and Convenience White Paper CTA
Context-Based Authentication CTA
Next-Generation Authentication Webinar CTA