Contact Us
Header-Banner

Smart Card 650 ― ユーザーの認証クレデンシャルのためのセキュアストレージ

Smart Card 650

最高レベルのセキュリティと究極のフレキシビリティ

SafeNet Smart Card 650 (SC650) は、今日使える中で最もセキュアな証明書ベースのスマート カードです。SC650 は多数のアルゴリズム、X.509 デジタル証明書、オンカードの証明書検証をサポートしているため、すべての PKI(公開鍵インフラストラクチャ)環境内での強固な二要素認証や確実なユーザー識別が可能です。 

このスマート カードには、SafeNet が開発したスマート カード用のカスタム ASIC 、SCC650 が組み込まれています。SCC650 ASIC の設計はとても信頼性が高く、信頼できる半導体製造工場で組み立てられています。また、他の SafeNet 認証 ASIC にも使われている、セキュリティ アーキテクチャを採用しています。

SC650 はユーザーの認証 クレデンシャル(デジタル署名された証明書、秘密鍵、ネットワーク ログイン クレデンシャルなど)をセキュアに保存し、セキュアな鍵生成、セキュアなキー ストレージ、暗号化/復号化、デジタル署名処理 (署名および検証) などをシームレスにサポートします。   

オンボード暗号処理

オレンジの丸いデータ保護アイコン

SC650 を使用すると、秘密鍵と公開鍵の暗号化機能のすべてを、スマート カード上で直接実行することができます。そのため、秘密鍵が外部にさらされることによる潜在的な脅威を排除することが可能になります。認証用の暗号鍵をコンピュータ上にローカルで保管し、ソフトウェアのみで保護している場合、暗号鍵は紛失や悪意のある行為などの危険に対して脆弱な状態にあります。これはネットワーク セキュリティを危険にさらすことになり、多大な経済損失を招きかねません。 

SafeNet SC650 を使えば、暗号化機能に使う秘密鍵が、潜在的に脆弱なホスト システムにさらされることはありません。さらに、オンチップの暗号化機能によって、ユーザーは Suite B を始めとする FIPS が認証する暗号化操作をカード上で行うことが可能になります。

マルチドメイン サポート

ユーザー認証アイコン(オレンジ)

SC650 を SafeNet High Assurance Client (SHAC) ミドルウェアと組み合わせて使用すると、ユーザーのクレデンシャルと証明書を暗号化によって分けられたキー コンテナに保管することができるため、マルチドメインでの使用が可能になります。

この機能によって、ユーザーによるセンシティブなネットワークやワークステーションへのアクセスがフレキシブルでシンプルになります。なぜなら、ユーザーは一つの認証デバイス、SC650 を使って、複数の独立ネットワーク (ドメイン) をセキュアに認証することができるからです。ドメインには、それぞれ一意の秘密鍵、クレデンシャルおよび証明書のセットが必要です。

統合と実装が簡単

SafeNet データ保護のアイコン

SafeNet SC650 には、秘密機能やセンシティブな機能のすべてに対する、組み込み暗号化とデータ コンテナ管理が用意されています。さらに、将来必要になった際に、企業が新たなアプリケーションやアプレットを追加することも可能です。




View 仕様 Resource Library

技術仕様

 

暗号化アルゴリズム

  • DH/ECDH/DSA/ECDSA/RSA 鍵生成
  • DH/ECDH キーの承諾
  • ECDSA/DSA 署名と検証
  • サポートされているECC(楕円曲線): p-256、p-384、p-521
  • 3DES 暗号化/復号化
  • AES 暗号化/復号化 (キー長 128 および 256)
  • RSA 暗号化/復号化 (1024/2048)
  • RSA 署名と検証 (1024/2048)
  • SHA1/256/384/512
  • HMAc SHA1/256/384/512
 

インタフェース

  • ISO 7816-2 (スマート カードの接触部の寸法と場所)
  • ISO/IEC7816 パート 3 および 4 (ID カード (スマート カード) 向けの規格)
 

トークン OS

  • Java Card v2.2.2
  • GlobalPlatform 2.1.1
 

サポートされている OS

  • Microsoft Windows 2000
  • Microsoft Windows 2003
  • Microsoft Windows XP Microsoft
  • Windows Vista
  • Apple MacOS 10.4.6 以降
 



View 機能&利点 Resource Library

Smart Card 650 の機能と利点

  • 最高レベルのユーザー認証
  • マルチドメイン認証をサポート
  • セキュアなキー ストレージ
  • 暗号化/復号化への署名および検証
  • 秘密鍵/公開鍵の生成
  • 操作上セキュアなトークンのアクティベーション
  • セキュアな乱数 生成
  • オントークンの証明書検証オプション(パスの検証を含む)
  • RedHat CMS 8.0 Secure との相互運用が可能
  • セキュアな監査ロギング


図:マルチドメインでの認証クレデンシャル管理




View 購入方法 Resource Library

お問合せにはこちらのフォームをお使いください

日本
電話番号:03-5776-2751
こちらのフォームをご記入ください
ヨーロッパ
電話番号:44-01276-608000
こちらのフォームをご記入ください
アジア本社
電話番号:852-3157-7111
こちらのフォームをご記入ください

アメリカ
電話番号:866-251-4269
こちらのフォームをご記入ください

オフィスロケーション
パートナーを指定
オーダーに関するお問い合わせ
View 概要 Resource Library
Hardware and Software Authentication Security Guide CTA
CTA - 2014 Gartner Magic Quadrant for User Authentication