Contact Us
Header-Banner

SafeNet Authentication Manager (SAM)

多様化する認証強化に対するニーズに適格に対応

SafeNet Authentication Manager (SAM)

SafeNet Authentication Manager (SAM) は、企業全体で完全な認証ライフサイクルを管理し、エンタープライズからクラウドまで1つに統合された強力な総合認証プラットフォームを企業に提供します。

SafeNet のワンタイムパスワード (OTP)、証明書ベースのソフトウェア認証ソリューション、コンテキストベースの認証、ステップアップ認証など、幅広い管理機能を提供する SafeNet Authentication Manager (SAM)により、企業は現在直面している課題および今後発生する安全なアクセスの課題に対応できます。

最適な利便性のためのコンテキストベースの認証

SafeNet データ保護のアイコン

SafeNet Authentication Manager (SAM) のコンテキストベース認証機能は、必要に応じてより強力な認証方法を追加強制する柔軟性と俊敏性を保ちながら、企業が便利でコスト効果の高い、安全なリモートアクセスを実現できるようにします。

さらに「ステップアップ」認証機能を使えば、SafeNet Authentication Manager (SAM)で、IT管理者が設定したポリシールールを満たさない場合のみに追加の認証条件を要求して、ユーザにさらなる利便性を提供します。

強力な認証をクラウドコンピューティングに拡張

SafeNet 認証 - クラウド データの保護

企業によるクラウドコンピューティング環境へのアプリケーションの移行やSoftware as a Service (SaaS)ベースのアプリケーションの使用が増える中、企業のデータおよびアプリケーションの安全を保ちながら、クラウドベースのサービスへのユーザアクセスを簡単にする柔軟性のある幅広い強力な認証ソリューションの需要も増えています。

SafeNet Authentication Manager (SAM)は、Office 365GoogleAppsおよびSalesForce.com (SFDC)などのSaaSアプリケーションへのアクセスが必要な企業ユーザに対して、シームレスに一貫性のある強力な認証とSSOを提供することにより、この課題に対応しています。

携帯デバイス用の強力な認証と信用管理

MobilePASS アイコン

従業員の個人デバイスによる、企業の機密データや顧客データへのアクセス、いわゆるBYODの利用が増えています。IT部門は、データ漏えいや不正アクセスなどの深刻なセキュリティ脆弱性をビジネスにもたらすこれらのデバイスに対するセキュリティ ポリシーの強化に苦悩しています。

SafeNet Authentication Manager (SAM)は、信用情報のライフサイクル管理と携帯デバイスに対するOTAP (Over-the-Air Provisioning) を提供することにより、信頼できるデバイスから認証されたユーザのみが企業の情報およびアプリケーションにアクセスできるようにして、この課題に対応しています。SafeNet Authenticaiton Manager (SAM)により、企業は、デバイスに保管されている信頼できるプライベート証明書によりユーザを認証するツールを活用できます。これにより、従業員は、パーソナルデバイスまたは企業提供のデバイスを使用して、企業のリソースにアクセスできるようになります。

View 仕様 Resource Library

対応するSafeNet認証デバイス及び認証ソフトウェア:

SafeNet グローバル データ保護のアイコン


サポートされるオペレーティングシステム:

  • SAM サーバーおよび管理:Windows Server 2003/R2、Windows Server 2008/R2 (32-bit および 64-bit)
  • Client:Windows XP、Windows Vista、Windows 7、Windows 8、Windows Server 2003/R2、Windows Server 2008/R2 (32 ビット/64 ビット)、Mac OS
  • モバイルクライアント:BlackBerry、iOS、Windows Phone、J2ME、Android


ユーザリポジトリー:

  • Microsoft Active Directory
  • ADAM
  • MS Microsoft SQL Server
  • Open LDAP
  • Novell eDirectory
View 機能&利点 Resource Library

フィーチャ

SafeNet 認証マネージャ
  • セットアップ認証のサポート

  • 対応認証方法:
    • コンテキストベースの認証
    • OOB
    • OTP ソフトウェア
    • OTP ハードウェア
    • 証明書ベースのハードウェア/ソフトウェア

     
  • 安全なリモート アクセスの対象:
    • SAMLをサポートするSaaSアプリケーション 
    • Office 365
    • ネットワーク リソースにアクセスする iOS デバイス
    • VPN
    • OWA および Web ベース ポータル
    • Citrix ソリューション
    • VDI ソリューション

     
  • ローカル ネットワーク ログイン
    • オンライン/オフライン対応の OTP および証明書ベースのローカル ネットワーク アクセス

     
  • 総合的な管理機能:
    • 職務および役職ベースの認証分離
    • クロスドメイン管理とマルチフォレスト Active Directory サポート 
    • iOSデバイス用信用プロビジョニングと管理
    • SaaSアプリケーション用自動ユーザプロビジョニング
    • ユーザが自己登録およびトークン管理できるセルフサービス ポータル
    • レポート作成
    • 認証デバイスの割当、登録、更新
     

メリット

  • コンテキストベースの認証による詳細制御の実現:
    SafeNet Authentication Manager (SAM)は、設定可能なポリシー ルールを採用し、ユーザがオンライン リソースにログオンするたびに、必要な認証のレベルを細かく制御できるようにします。
  • 安全なアクセスをクラウド環境に拡張: 1つの認証バックエンドによる、Office 365およびSaaSアプリケーションに対する安全なアクセス、シングル サインオン、自動ユーザ プロビジョニングを実現します。
  • 安全なアクセスをモバイル エンドポイントに拡張: iOSデバイスに対する信用プロビジョニングと認証管理により、信頼できるデバイスを使用する従業員のみが企業リソースにアクセスできるようにします。
  • 異なるリスク レベルの対応: OTP、証明書ベース認証、トランザクション署名、ソフトウェア、帯域外、および高度なセキュリティ アプリケーションなどを1つのシステムで完全サポートすることにより、企業が様々なリスクに対応できるようにします。
  • 成長を促す柔軟性: 認証インフラストラクチャにOTP、CBAソリューション、さらにや高度なセキュリティ アプリケーションを加えて進化させます。
  • 生産性の向上: ITインフラストラクチャの統合、プロセスの自動化、セルフサービス ツールの活用により、ITスタッフの負担を軽減します。
  • サポートコストの軽減: プロセスの自動化、無線によるソフトウェア トークンのアクティベーションおよびインストール、セルフサービス ツールの活用により、エンドユーザを幅広くサポートし、ヘルプデスクの費用を低減します。
  • コンプライアンスの維持 :総合的な監査およびレポート機能により、プライバシー規則のコンプライアンスを可能にします。
View 購入方法 Resource Library

お問合せにはこちらのフォームをお使いください

日本
電話番号:03-5776-2751
こちらのフォームをご記入ください
ヨーロッパ
電話番号:44-01276-608000
こちらのフォームをご記入ください
アジア本社
電話番号:852-3157-7111
こちらのフォームをご記入ください

アメリカ
電話番号:866-251-4269
こちらのフォームをご記入ください

オフィスロケーション
パートナーを指定
オーダーに関するお問い合わせ
View 概要 Resource Library
Auth Migration Guide WP

Arab Bank manages its authentication solution with eToken TMS
CTA - SAS Free Trial