Contact Us

メインフレーム保護

多くの業界において、ミッションクリティカルなエンタープライズ ソフトウェアはメインフレーム環境で実行されていました。顧客の信頼を維持し、個人情報を守り、貴重な顧客情報を最大限に活用しつつ、コンプライアンスを実現するためには、メインフレーム環境に格納されている診療記録、金融取引記録、年金番号、電子メール アドレスなどを保護する方法が必要です。

SafeNet の ProtectZ ソフトウェアと SafeNet DataSecure アプライアンスの組み合わせは、IBM z/OS メインフレーム環境内のアプリケーションとデータを保護する堅牢なメインフレーム暗号化ソリューションです。ProtectZ (z/OS暗号化)により、機密情報を簡単な方法で保護することができます。

View Free Application Protection Webinar!