Contact Us

ID 保護

企業が顧客との間に構築している信頼の度合いは、顧客満足度や売上向上のチャンスに直接関係します。さまざまなリスクがある昨今の環境では、ID の保護は法令で規定されているだけでなく、顧客やパートナー企業からも要件として求められています。複数のHSMで電子署名やICパスポートなど、電子文書の認証に使われるデジタルIDを保護します。

SafeNet の強力な認証およびサーバ ID 管理ソリューションは、ユーザとサーバの ID を永続的に保護し、業界規格に則って ID の検証と証明を行います。また、最高水準の規格認定を受けていることから、世界各国の法令・規制へのコンプライアンスを達成することができます。

高い信頼を得ているデジタル ID テクノロジ

  • IC パスポート、個人識別カード、運転免許証など、機械読み取り式渡航書類の保護に多数の実績を誇ります。
  • SafeNet の IC パスポート向けセキュリティ ソリューションは、全世界で 1 億以上の IC パスポートに採用されています。
  • データの完全性と機密性を守る標準ベースの暗号化とメッセージ認証により、BAC および EAC 方式の ICパスポートの信頼性を保証します。
  • FIPS 140-2 Level 3 認定、ICAO 規格に適合しています。

ユーザ証明書を保管するセキュアな認証デバイス

  • SafeNet の USB トークンは最高水準のセキュリティ、相互運用性、利便性、パフォーマンスを実現します。
  • SafeNet のスマートカードは最新技術を採用しており、PKCS #11 および MS-CAPI インターフェースをサポートします。
  • SafeNet の myID 管理システムにより認証デバイスを中央集中管理します。