Contact Us

医療業界

医療機関では、HIPAA の複雑なコンプライアンス要件への対応が求められていますが、中でも最も難しい要件は個人情報保護条項の順守です。患者データを適切なユーザに対してのみ所定の EDI(電子データ交換)セット内で開示するシステムを構築することは、IT 開発において非常に難しい課題です。 このようなシステムはセキュアで、かつトランザクションの標準規格に適合するだけでなく、医療機関の IT のフレームワーク内で管理しやすいものでなければなりません。

医療業界が電子カルテ(EHR)に移行する際には、機密性の高い患者データを保護するために暗号化テクノロジが重要な役割を果たします。SafeNet のデータ保護ソリューションは、保存されているデータ、転送中のデータ、使用中のデータまで、あらゆる機密データを保護し、サイバーセキュリティの脅威から守ります。

患者情報の保護

  • SafeNet が提供するセキュアでスケーラブル、かつコスト効率の高いレコード暗号化&鍵管理ソリューションは、患者情報を守るだけでなく、トランザクションやユーザの種類別にきめ細かく保護します。
  • データベース暗号化とディスク&ファイル暗号化によって、フィールド、ファイル、またはデバイス レベルでの強力な暗号化を実行します。
  • ロールベースのデータ アクセス権限を中央で集中管理します。
  • 包括的な鍵管理により、管理作業が簡単です。
  • 複数のシステムやプラットフォームに適用可能です。

HIPAA コンプライアンスの達成

  • 米国医療保険の携行性と責任に関する法律 (Health Insurance Portability and Accountability Act: HIPAA) は、すべての医療機関に対して、患者情報の機密性と完全性の保証を目的とした厳格な規則に従うことを義務付けています。SafeNet の暗号化ソリューションは、包括的な企業データ保護を容易に実現します。
  • 電子カルテ(EHR)を、保存時、転送中、使用中のいずれの状況でも保護します。
  • スケーラブルでフレキシブルな管理機能で、さまざまなアクセス レベルを設定できます。
  • 二要素認証および認可機能によって重要データへの不正アクセスを防止します。
Swedish Healthcare