Contact Us
HSE バナー

安全な決済ソリューション

金融トランザクションの暗号化と顧客データの保護

SafeNet 決済セキュリティ

紫 クレジットカード データ保護のアイコン

決済処理はすべての金融サービスプロバイダとマーチャント(加盟店)にとっての生命線です。顧客データのセキュリティを確保することは、銀行内ネットワーク決済、ACH 送金、手形交換、モバイル決済、およびクレジットカード トランザクションの完全性にとって不可欠です。処理方法の違いにかかわらず、決済と送金は安全かつ迅速に処理する必要があります。特に、高額トランザクションがの場合はそれが言えます。

SafeNet は、世界最大の金融サービス機関とマーチャント(加盟店)の最も機密を要する情報を安全に守るマーケットリーダーです。現在、SafeNet の業界をリードするトランザクション確認、トランザクション署名、鍵保管、およびリンク暗号化のためのソリューションは、世界の送金の 80% を保護し信頼されています。当社のソリューションは毎日 1 兆ドル以上の金融トランザクションを保護しています!

(詳細を見るには、以下の各タイトルをクリックしてください)

オンライン バンキングのトランザクション セキュリティ

安全なコンピュータのアイコン(紫)

金融サービス組織は、これまでになく増加したオンライン サービスのポートフォリオを顧客に提供しています。ただし、必ずしもすべてのオンライン バンキングが同じレベルのリスクを抱えているわけではありません。小売オンライン バンキングの顧客は、残高を確認し、限定された管理タスクをオンラインで実行する必要がありますが、第三者の口座に毎日送金を行う企業顧客と同じレベルのリスクにさらされることはありません。

両方の顧客タイプのニーズに対応する場合、金融サービス組織は包括的でありながら柔軟なオンライン バンキング セキュリティを採用して、顧客のオンライン バンキング活動に基づき、顧客のリスク プロファイルを適用できる脅威の軽減アプローチを活用する必要があります。

詳細

PIN 発行と管理Web による安全で効率的な配達

安全な配達アイコン

PIN をカード所有者に安全に配達する機能は、すべてのカード発行者と金融サービスプロバイダにとって課題のひとつです。PIN を従来の郵便で配達することは、コストと時間がかかり、非常に不確実です。手短に言えば、今日のデジタル オンデマンド世界にとっては非効率的です。

顧客サービスを向上し、コストを削減し、カード所有者とカード発行者の両方に安心を提供するには、組織は Web を介して PIN を安全に発行し、管理する方法が必要です。

詳細

コスト効率の高い PCI DSS コンプライアンスのためのポイント ツー ポイント暗号化 (P2PE)

オレンジ クリップボードのアイコン

ポイント ツー ポイント暗号化 (P2PE) は、顧客がカードを読取り機に通したり、カード情報を入力した瞬間から、決済の最終処理まで、カード所有者データを暗号化するのに使用される新しいテクノロジーです。

P2PE により、小売業者は PCI DSS コンプライアンスの審査範囲とコストを大幅に削減できます。P2PE 規格は、小売業者にとって真のゲームチェンジャーであり、この市場に売り込むサービスプロバイダにとってもそれが言えます。

詳細

view プロダクト

 決済セキュリティのための SafeNet 暗号化製品

SafeNet は、クリティカルな電子トランザクション アプリケーションの安全を保ち、高いパフォーマンスを実現することにより、世界の銀行内トランザクションの 80% を保護して信頼されています。非常に価値の高い金融データの保護に役立つ当社の暗号化と鍵管理製品には、以下があります:

Luna EFT – 決済セキュリティ HSM

SafeNet Luna EFT は電子送金 (EFT) と支払システム処理環境のために設計されており、クレジットカード、デビットカード、およびチップカードのオンライン バンキング取引とアプリケーションにパワフルなエンドツーエンド セキュリティを提供します。

SSL を使用する従来のオンライン アプリケーションとは異なり、Luna EFT はデータをクライアントのブラウザで暗号化し、ホストで復号化するため、トランザクションはエントリ時点から処理および認証まで安全が保たれます。

SafeNet Luna EFT HSM製品の詳細を見る

ViewPIN+ – Web ベースの PIN 配達

SafeNet ViewPIN+ は、暗証番号 (PIN) の発行と配達を完全に自動化します。

市販されたこの種の唯一のソリューションである ViewPIN+ は、小売、銀行、および通信業界のカード発行者がコストを削減し、PIN の不正使用を防ぎ、顧客満足度を向上するために設計されています。また、PIN を安全に配達し、PIN 郵送便が顧客への途中で傍受された場合に起こる詐欺のリスクを低減するように設計されています。

ViewPIN製品の詳細を見る
view 詳細

安全な決済ソリューションについて続きを読む

eバンキング詐欺と戦う/MITB 攻撃を防ぐ - ホワイトペーパー

eバンキング詐欺と戦う、および Man-in-the-Browser 攻撃を防ぐ - ホワイトペーパー

リスク マネジメント、コンプライアンス、およびビジネス目的を満たすには、金融サービス機関は現在存在するクリティカルなセキュリティ脅威と、それらに対処する最も有効な戦略について明確に理解する必要があります。このペーパーは、金融機関のオンラインバンキング サービスが直面している主な脅威について明らかにし、詐欺から守る必須レベルのセキュリティをもたらす防御のエコシステムを確立する上で重要ないくつかの戦略について説明します。

革命的な PIN 発行 - ソリューション ブリーフ

PIN 発行処理の革命 - ソリューション ブリーフ

歴史的に見て、認識に基づく身分証明は小さな、緊密な社会で最もよく機能しました。人々が移動を始め、移民人口が増加すると、都市はサイズが大きくなり、視覚による認識では不十分になりました。時間が経つとともに、個人識別方法は単純な名前と顔の識別から、今日の電子ベースの技術に進化しました。この進化の推進力の多くがコンピュータに基づく金融トランザクションの進歩によります。最初の自動預入れ払い機 (ATM) が、どこかの人の資金に、その人の銀行の支店だけでなく、簡単にアクセスする手段として発明されたのは40年以上前になります。

クレジットカード アイコン

PA-DSS のコストと複雑さを軽減する - ソリューション ブリーフ

決済アプリケーションを安全に保つ堅牢なソリューションを確立して、PA-DSS 要件を満たします。決済アプリケーション データ セキュリティ規格 (PA-DSS) は、決済カード産業データ セキュリティ規格 (PCI-DSS) のサブセットであり、カード所有者データを認証または決済の一部として保存、処理、または送信する決済アプリケーションのソフトウェア開発者やインテグレータに適用されます。カード所有者のすべての機密データが保護されるようにするため、PCI は小売業者、銀行、その他すべての当事者が PA-DSS 規格を満たすサードパーティ アプリケーションを使用することを要求しています。

view 概要
Payment Card Security