Contact Us
Header-Banner

安全なデジタル署名

HSM(ハードウェア セキュリティ モジュール) による暗号鍵の確実なプロテクション

デジタル署名アイコン

世界中の企業や様々な業界が規制への準拠、ビジネス プロセスの促進、およびオペレーション コストの削減のために、デジタル署名に向かって動いています。 

デジタル署名プロセスの採用により、企業は待機時間を削減し、すべての当事者にコピーを提供し、アーカイブを作成し、デジタル暗号化によりセキュリティを向上し、コンプライアンス要件を満たすことができます。


安全なデジタル署名のための SafeNet HSMソリューション

大手パートナーとの協力により、SafeNet ソリューションは導入と管理が安全で簡単なやり方で、署名者の信憑性と電子書類のデータ保全性を保証します。

このソリューションの組み合わせは、デジタル署名の最強の活用を可能にし、以下の利点をもたらします:

  • ビジネス プロセスの簡素化

  • ペーパーレス オフィス

  • 否認防止

  • 高い保証

  • コンプライアンス

デジタル署名を侵害から保護するには、デジタル署名自体の中心にある暗号鍵を安全に保つメカニズムが必要です。デジタル署名に関連付けられた暗号鍵が何らかの侵害を受ければ、銀行ラインのダイレクト インフラストラクチャ全体が侵害を受けます。この理由により、多くの組織がハードウェア セキュリティ モジュール (HSM) を使用して、デジタル署名に使用される秘密鍵を確実に保護しています。

デジタル署名の使用事例

SafeNet デジタル署名ソリューションは、以下の安全確保に多数使用されています:

 

SafeNet HSM によるデジタル署名の利点:

ハードウェア セキュリティ モジュール アイコン
  • 文書の完全性を確保

  • セキュアな電子トラッキングとストレージ

  • 大量文書の収容に対応

  • セキュリティの強化とコンプライアンスの確保

  • コストの削減

  • FIPS 検証と共通基準認定


HSM プロダクト情報の表示 詳細情報の請求

Dig Signatures
Transaction Signing for Corporate Banking
CTA HSM Critical Risk Mgmt WP