Contact Us
Header-Banner

PCI DSS コンプライアンス

PCIデータセキュリティスタンダード

オレンジ クレジットカードのアイコン

PCI DSS (ペイメント カード インダストリー データセキュリティスタンダード) のコンプライアンスには、データを処理、保存、転送する会社による会員番号 (PAN)、磁気ストライプデータ、CVV、および PIN などの繊細な支払い口座データの保護が必要です。

この基準は、クレジットカード詐欺の増加に伴い、VISA、MasterCard、および American Express が参加する PCI セキュリティスタンダードコンソーシアム (PCI SSC) により作成れました。

PCI コンプライアンスの目的は、クレジットカード処理によって収集および保管された重要なクレジットカード所有者のアカウントデータを保護することです。この基準には、使用、保存、および処理中の重要なカード保有者のデータの保護に対する基本的な12の原則で構成されています。


PCI コンプライアンス : 小売業者が影響を受けるコンプライアンス基準

  • クレジット情報を保管する販売業者は、情報を暗号化で適切に保護する義務があります。

  • 期限には異なる4つ (1~4) のレベルがあります。

  • 違反すると、罰金の他に、クレジットカード取引の禁止が科せられます。

小売向けセキュリティ ソリューションの続きを読む

コスト削減と PCI DSS の複雑性軽減

小売業者における PCI コンプライアンスのアイコン

販売業者、銀行、およびペイメントプロセッサーが直面する課題の1つは、PCI 要件を遵守するデータ暗号化の効率的でコスト効果の高い方法による実装です。

SafeNet は、最も完成度が高く、管理しやすいデータ保護ソリューションで、劇的にコストを削減し、PCI コンプライアンスの複雑性を軽減します。SafeNet なら、販売業者、銀行、およびペイメントプロセッサーが、保管、使用、および処理中の機密データを保護して最も厳しい PCI セキュリティ要件を満たすことができます。

SafeNet は、クライアントからデータベースおよびエンドポイント デバイスの機密データを暗号化し、アクセスを管理する総合的なエンド・ツー・エンドのソリューション (P2PE) を提供する唯一のベンダーです。合理化された実装により、PCI コンプライアンスの期限が守られ、罰金が科されることはありません。  

ソリューション概要を読む - コスト削減と PCI DSS の複雑性軽減 ホワイトペーパーのダウンロード - PCI DSS イニチアチブの達成
Sustaining PCI Compliance in the Cloud - CTA
Complying with PCI DSS