Contact Us
Header-Banner

PA-DSS コンプライアンス

支払いアプリケーションのデータ セキュリティ基準:カード所有者データのセキュリティ確保

紫 クレジットカード データ保護のアイコン

決済アプリケーションセキュリティ基準 (PA-DSS) は、PCI-DSS (ペイメント カード インダストリー データ セキュリティ スタンダード) の一部であり、権限および契約の一環としてカード保有者のデータを保管、処理、伝送する決算アプリケーションのソフトウェア開発者およびインテグレータに適用されます。

カード保有者のすべて機密データの安全を確保するため、PCI では、第三者のアプリケーションの使用を決めた販売業者、銀行、およびその他の当事者には PA-DSS 基準を満たしているアプリケーションを採用するよう義務付けています。 

この基準を満たしていないと、企業の違反が公表され、50万ドルの罰金が科せられるリスクが伴います。


PA-DSS コンプライアンス対象 SafeNet ソリューション:

SafeNet のハードウェア セキュリティ モジュールデータベース暗号化プラットフォームは、PA-DSS コンプライアンス達成に適しています。ソリューションの機能と利点: 

  • 企業は、特定の記録を適切に保護するためのセキュリティをカスタマイズできる。

  • 両プラットフォームで、フィールドレベルの暗号化の管理、情報への管理者アクセスの制限、および PA-DSS コンプライアンスの実現が可能。

  • ギガビット速度のスルーピットと低レイテンシーで大量の伝送も保護されます。

ソリューション概要のダウンロード 詳しい情報を要求する

データベース暗号化の続きを読む ハードウェア セキュリティ モジュールの続きを読む PCI コンプライアンスの続きを読む
Sustaining PCI Compliance in the Cloud - CTA