Contact Us
Header-Banner

グラム リーチ ブライリー法 (GLBA) コンプライアンス

GLBA 規制

SafeNet グローバル データ保護のアイコン

別名「金融近代化法」とも呼ばれるグラム リーチ ブライリー法 (GLBA) は、金融機関が保有する消費者の個人情報の保護を規制します。

この法律は、消費者のデータが金融機関によって使用および共有される方法について消費者に限定的な管理権を与え、金融機関には、顧客記録の安全性と機密性を守るための対策を講じるよう義務付けています。

違反すると、企業には、事象1件に対して10万ドルの罰金、役員および取締役員1名に対して10万ドルの罰金が科せられます。

GLBA コンプライアンス対象 SafeNet 製品

ハードウェア セキュリティ モジュールのコンプライアンス

ハードウェア セキュリティ モジュールのデータ保護のアイコン

保護強化のため、SafeNet では、繊細な暗号キーを保護するハードウェア セキュリティ モジュール (HSM) を提供しています。SafeNet HSM は、世界の大手金融機関が特に金融取引の保護用として採用しています。

HSM の続きを読む

多要素認証製品のコンプライアンス

多要素認証製品の安全なアクセス

新しい脅威、リスク、脆弱性、および進化し続けるビジネス要件によって、簡単なサービスの提供、選択、将来的な拡張性に基づいた強固な認証の必要性が高まっています。SafeNet は、許可された場合のみ重要データへのアクセスを可能にする多要素認証および承認機能を提供します。

多要素認証製品の続きを読む
compliance webinar image
Evolving Role of HSMs