Contact Us
Header-Banner

CM7:リモート暗号化管理ソフトウェア

アウトオブバンドまたはインバンドの Ethernet 暗号化

CM7 リモート暗号化管理

CM7 暗号化管理ソフトウェア


CM7 (旧 CypherManager) 管理 ソフトウェアを使うことで、シンプルかつセキュアなリモート暗号化管理を、アウトオブバンド(専用の Ethernet 管理インタフェースを使用)またはインバンド(暗号化された Ethernet のポートを使用)で行うことができます。

シリアル コンソール コネクタ経由で、コマンドライン インタフェースを使用したローカル管理を利用することができます。


相互運用性


同一のプロトコルをサポートする暗号化装置同士は、完全に相互運用が可能です。例えば、ニーズが最小限のロケーションでは CS シリーズの暗号化装置を使用し、より規模の大きな中央側に配備された CN シリーズのユニットと、同一の CM7 プラットフォーム配下で相互運用することができます。


ローカルまたは中央集中化した管理


直感的な CM7 管理ソフトウェアを使用して、構成定義をローカルまたはリモートで行うことができます。このソフトウェアは、X.509 証明書の署名と配布を行うことで、暗号化装置ネットワーク内の認証局としても機能します。

View 仕様 Resource Library

CM7 リモート暗号化管理の仕様:

  • 複数のデバイス管理
  • 専用の管理インタフェース (アウトオブバンド) または暗号化されたインタフェース経由 (インバンド)
  • SNMPv3 リモート管理
  • SNMPv2c トラップ
  • SNMPv1 読み取り専用モニタリング
  • IPv4 および IPv6 に対応
  • Syslog、NTP をサポート
  • アラーム、イベントおよび監査ログ
  • コマンドライン シリアル インタフェース
      

CM7 は CN および CS シリーズの暗号化装置をすべてサポート

製品の詳細については、製品ファミリーのパンフレットをダウンロードしてください:

 
View 機能&利点 Resource Library

CM7 (旧 CypherManager) を使用すると、CN および CS シリーズの暗号化装置すべてを、ローカルまたはリモートでセキュアに管理することができます。このソフトウェアは、X.509 証明書の署名と配布を行うことで、暗号化装置ネットワーク内の認証局としても機能します。

CM7 には、以下の利点があります:

  • 専用のグラフィック管理ツール
  • SNMPv3 を使用したセキュアなリモート管理(インバンドとアウトオブバンド)
  • すべての CN/CS 暗号化装置を自動で検出・管理
  • リアルタイム表示
  • 統合された認証局

CM7 は CN および CS シリーズの暗号化装置をすべてサポート

製品の詳細については、製品ファミリーのパンフレットをダウンロードしてください:

 
View 購入方法 Resource Library

お問合せにはこちらのフォームをお使いください

日本
電話番号:03-5776-2751
こちらのフォームをご記入ください
ヨーロッパ
電話番号:44-01276-608000
こちらのフォームをご記入ください
アジア本社
電話番号:852-3157-7111
こちらのフォームをご記入ください

アメリカ
電話番号:866-251-4269
こちらのフォームをご記入ください

オフィスロケーション
パートナーを指定
オーダーに関するお問い合わせ
View 概要 Resource Library
Encryptors at a Glance Overview
CTA - HSE Secure Networking WP