Contact Us
HSE バナー

高速ネットワーク暗号化

効果的なネットワーク暗号化で妥協のないデータ セキュリティを実現

SafeNet ネットワーク暗号化

高速暗号化 (HSE) アイコンSafeNet の高速ネットワーク暗号化装置は、最大のパフォーマンスと最強の保護をネットワークへもたらし、管理費を抑え、TCO(総所有コスト)を最小限にします。SafeNet の FIPS認定のネットワーク セキュリティ デバイスは、企業や 政府機関が、移動中のデータ(処理時間が重要な音声やビデオ ストリームを含む)を保護するのに最適なソリューションです。

SafeNet の ネットワーク暗号化製品は、SafeNet の包括的なデータ保護ソリューションの中でも中核をなす製品です。コンプライアンスやデータ プライバシー、情報リスク マネジメントの複雑さを軽減し、これらにかかるコストを抑えます。

利点:

  • コスト削減 ― SafeNet のネットワーク暗号ソリューションは、導入が簡単でメンテナンスも少しで済みます。そのため、導入と運用にかかるコストを削減することができます。SafeNet のネットワーク暗号化装置はレイヤ2で暗号化を行うため、帯域幅効率が大幅に向上します。

  • 最大のパフォーマンス ― SafeNet ネットワーク暗号化装置は、高いスループット、ゼロ レイテンシ(待ち時間)、最小限のプロトコル オーバーヘッドを維持しつつ、大量のデータを保護することが可能です。

  • エンタープライズ スケーラビリティ ― SafeNet のネットワーク暗号化ソリューションは、必要な機器を大幅に減らし、コストを削減します。さらに、暗号化ポリシーは手間がかかりません。

  • 集中管理およびリモート管理 ― SafeNet の ネットワーク暗号化装置は、中央集中管理することや、複数のリモートステーションをまたいで管理することが可能です。ポイントアンドクリック式の使いやすいインタフェースと構成定義ウィザードを採用しているため、ネットワーク セキュリティの視覚化、構成、変更、および管理を簡単に行うことができ、たった5分でインストールと導入作業が完了します。SafeNet によって、企業は幅広いセキュリティ ポリシーを実装し、特定のデバイスへのアクセスを制限したり、ネットワーク全体への無制限のアクセスを許可したりすることが可能になります。

view 暗号化製品

ネットワーク暗号化製品

実証済みの信頼性を備え、最高のスループットと最小の待ち時間を実現する SafeNet のネットワーク セキュリティ デバイスは、処理時間が重要な音声やビデオ ストリームを含む、移動中のデータを保護するのに最適なソリューションです。SafeNet のネットワーク セキュリティ デバイスを使うことで、企業や政府機関がデータを保護するために、強固な FIPS認定のネットワーク セキュリティを、すばやく容易に統合することができます。

Ethernet Encryptor - CN 1000Fibre Channel Encryptor - CN 6040

Ethernet 暗号化

SafeNet の Ethernet Encryptor は、レイヤ 2 ネットワーク全体に即時に保護を適用することができ、ミッション クリティカルなアプリケーションのレイテンシ(待ち時間)を、IPsec VPN など従来のレイヤ 3 ソリューションよりも低く抑えることができます。

 

Fibre Channel Encryption

SafeNet Fibre Channel Encryptor は、1、2、および 4 Gbps Fibre Channel ネットワークにポイントツーポイント暗号化を行うために専用に開発された、高パフォーマンスの統合セキュリティ ソリューションです。

SONET Encryptor - CN 3000Senetas CM の GUI の画像

SONET 暗号化

SafeNet SONET Encryptor は、最大 10Gbps の SONET/SDH ネットワークを保護する、高パフォーマンスの統合セキュリティ ソリューションです。SafeNet SONET Encryptor は、SONET/SDH ネットワーク アーキテクチャに、透過的かつ簡単にインテグレーションすることができます。

 管理プラットフォーム 

Security Management Center (SMC)

SafeNet の Security Management Center (SMC) は、SNMP ベースのネットワーク管理プラットフォームです。複数の回路とネットワーク プロトコルをまたいだ暗号化装置の管理と監査追跡を、非常に簡単に行うことができます。

CypherManager (CM7)

CypherManager は、高速ネットワーク暗号化装置である CN および CS ファミリーを管理するために設計されています。

view 暗号化ソリューション

ネットワーク暗号化ソリューション

実証済みの信頼性を備え、最高のスループットと最小の待ち時間を実現する SafeNet のネットワーク セキュリティ デバイスは、処理時間が重要な音声やビデオ ストリームを含む、移動中のデータを保護するのに最適なソリューションです。SafeNet のネットワーク セキュリティ デバイスを使うことで、企業や政府機関がデータを保護するために、強固な FIPS認定のネットワーク セキュリティを、すばやく容易に統合することができます。

SafeNet のネットワーク暗号化ソリューションは、以下を可能にします:

  • 増え続ける脅威からのデータの保護 ― 機密データがネットワークを介して転送されるようになり、ネットワーク上で行うトランザクションが増え、以前にも増して価値あるデータがネットワークを移動しています。これらが意味するのは、たとえ小さな侵害であっても膨大なデータの流出につながりかねず、それにより評判やプライバシーを損ない、経済損出を招く恐れがあるということです。

  • 法規制への準拠 ― セキュリティに対する脅威に備えるという、暗号化の明白な目的もさることながら、多くの組織が、政府や業界、あるいは地域の規制へのコンプライアンスを確実にする方法を必要としています。暗号化メカニズムは、このような取り組みをサポートし、高度な監査レポートを提供する必要があります。

  • 業務の継続とディザスターリカバリへの支援 ― ディザスターリカバリを行っている現場へは、リアルタイムで機密データを転送する必要があります。暗号化ソリューションを活用することで、ネットワークの速度が低下したり他の業務に影響を与えたりすることなく、データを完全にセキュアに保つことができます。

    データ センター高速暗号化 (HSE) の図

  • 支店におけるセキュアな接続 ― センシティブな規制のかかったデータは、本社と支店とをつなぐネットワークを絶えず移動しています。組織には、規模に合わせて拡大や縮小が可能で、低コストの暗号化ソリューションが必要です。

  • プライベート クラウド内のデータへの安全対策 ― 世の中はクラウド ベースのサービスへ向かって動いています。ほぼ全ての企業が、複数のサービス(オンプレミス、プライベート クラウド、パブリック クラウドなど)が混ざったハイブリッド環境へ移行するのは時間の問題です。ネットワーク暗号化を導入することで、クラウドベースのアプリケーションとの信頼できる通信が可能になるのと同時に、ユーザーの生産性を高め、コストを抑え、そしてビジネス アジリティ(敏しょう性)を向上することができます。

     

    高速ネットワーク暗号化クラウドの図

view 暗号化の概要
CTA HSA eBook image