Contact Us
Header-Banner

ProtectServer:サーバ システムと Web サービス アプリケーションのためのハードウェア セキュリティ

ProtectServer ハードウェア セキュリティ モジュール (HSM) は、暗号鍵を侵害から保護するとともに、暗号化、署名、および認証サービスを供給して Java やセンシティブなWeb アプリケーションの安全を保つために設計されています。

ProtectServer HSM は、アプリケーション開発者が独自のファームウェアを作成し、HSM のセキュアな領域内でそれを実行する、他にはないレベルの柔軟性を提供します。機能モジュールと呼ばれるツールキットで、カスタム ファームウェアの開発と実装のために包括的な機能を提供します。

SafeNet ProtectServer の概要:

 

カスタマイズと拡張性

広範囲なパフォーマンス レベルの対称および非対称暗号化が使用可能な ProtectServer HSM (ハードウェアセキュリティモジュール) は、複数のビジネス領域を保護するために、同じまたは別個のサブネットのいずれかに統合して、異なるネットワーク間で共有できます。

 

広範囲に渡る API

Java と Web アプリケーションのセキュリティのための ProtectServer HSM

ユーザと開発者は、多数の統合済みサードパーティ ソリューションやカスタム アプリケーションに対して、暗号化と HSM のシームレスな統合が簡単に行えます。カスタマイゼーション開発キット (ProtectProcessing) は、HSM のセキュアな境界内でカスタム固有機能モジュール (FMs) を開発、ダウンロード、ストレージが可能です。

 

ソフトウェア エミュレータ

フルフィーチャのソフトウェア エミュレータは柔軟な開発ツールの仕上げをして、開発者が便利なデスクトップコンピュータからカスタム ファームウェアのテストとデバッグを行えるようにします。


このエミュレータは ProtectServer HSM をインストールせずに、アプリケーションをテストできる価値あるツールとしても使用できます。準備ができたら、開発者は HSM をインストールして、通信をハードウェアにリダイレクトするだけです。ソフトウェアの変更は必要ありません。

 

FIPS 140-2 レベル 3 検証済み

SafeNet ProtectServer HSM には a FIPS 140-2 レベル 3 検証済みの暗号化モジュールが収納されており、セキュリティを保証する安全な暗号化処理を行います。業界標準のセキュリティ アプリケーション用に構築された ProtectServer HSM は耐タンパー環境内で機能し、機密性の非常に高い情報、暗号鍵、PIN、およびデータの安全なストレージを提供します。

 
View 仕様 リソースライブラリ

オペレーティングシステムのサポート

 

サポートされている OS

Windows、Linux、Solaris、AIX、HP-UX

暗号化サポート

 

暗号化

  • 非対称:RSA (1024-8192)、DSA (1024-3072)、Diffie-Hellman、KCDSA、名前指定、ユーザ定義、および Brainpool 曲線による楕円曲線暗号化 (ECDSA、ECDH、ECIES)

  • 対称:AES、RC2、RC4、RC5、CAST、DES、Triple DES、ARIA、SEED

  • Hash/Message Digest/HMAC:SHA-1、SHA-2 (224-512)、SSL3-MD5-MAC、SSL3-SHA-1-MAC

  • 乱数生成:FIPS 140-2 承認 DRBG (SP 800-90 CTR モード)

 

暗号化 API

PKCS#11、Java (JCA/JCE)、Microsoft CAPI および CNG、OpenSSL、JCProv

物理特性 (Internal-Express)

 

寸法

4.16” x 6.63”

消費電力

+5V@3A 最大、+12V@0.2A 最大

温度

動作温度 0°~40°C

物理特性 (外部)

 

ラック搭載可能

標準 19" EIA ラック マウント シャーシ (1U 高さ)

寸法

437 mm(W) x 270 mm (D) x 44 mm (H)

重量

3.1 kg

消費電力

220/110 V 切り替え可能

温度

動作温度 0°~40°C

相対湿度

5%~95% (38°C) 結露なきこと

セキュリティ証明

 

認証

FIPS 140-2 レベル 2 およびレベル 3

安全および環境コンプライアンス

 

コンプライアンス

  • UL、CSA、CE

  • FCC、KC Mark、VCCI、CE

  • RoHS、WEEE

 

詳細情報の請求

View 機能とメリット リソースライブラリ

サーバおよび Web アプリケーション セキュリティ用 ProtectServer HSM

サンプル使用事例:

  • 暗号化

  • ユーザーおよびデータ認証

  • メッセージ完全性

  • eコマース用の安全な鍵ストレージと鍵管理

  • PKI

  • 文書管理

  • 電子請求書の発行と決済

  • データベース暗号化

  • 金融 EFT トランザクション

  • その他


フィーチャ:

  • デュアル LAN

  • 最大 600 RSA 署名/秒

  • WLD (作業負荷分散)

  • マルチスレッド API

  • GUI HSM 管理者インタフェース

  • CMD ライン インタフェース

  • インフィールド アップグレード

  • リモート HSM 管理

詳細情報を請求する

View 購入方法 リソースライブラリ

お問合せにはこちらのフォームをお使いください

日本
電話番号:03-5776-2751
こちらのフォームをご記入ください
ヨーロッパ
電話番号:44-01276-608000
こちらのフォームをご記入ください
アジア本社
電話番号:852-3157-7111
こちらのフォームをご記入ください

アメリカ
電話番号:866-251-4269
こちらのフォームをご記入ください

オフィスロケーション
パートナーを指定
オーダーに関するお問い合わせ
View 概要 リソースライブラリ
CTA Enterprise Key Managment CTA
CTA Anchor of Trust HSMs WP