Contact Us
Header-Banner

Luna SP HSM (ハードウェアセキュリティモジュール)

Java™ と Web サービス アプリケーションのセキュリティ

Luna SP

Luna SP は、標準アプリケーション サーバと専用のハードウェア セキュリティ モジュール (HSM) を1つのセキュリティ アプライアンス内に組み合わせることにより、最も高い信頼レベルを必要とする Web アプリケーション、Web サービス、および Java アプリケーションの導入のためのセキュアなプラットフォームを提供します。

迅速な開発のための標準ツール

 

Luna SP は J2S 開発環境をサポートしており、アプリケーション開発を簡素化する標準ツールがあらかじめ装備されています。Web サーバー、SOAP スタック、および J2SE 準拠の XML Web サービス コンテナがあらかじめインストールされており、Luna SP で実行される XML と Web サービス アプリケーションをサポートするように最適化されています。.

カスタム アプリケーションを素早く簡単に開発できるように、設計とテストを簡素化し、開発サイクルを短縮して、自己開発資金の必要性を排除します。

プロテクトされたアプリケーション環境

 

Luna SP にインストールされたアプリケーションはプロテクトされたアプリケーション コンテナ内で実行されるため、アプリケーション コードとシステム コードが隔離されます。この信頼できる環境内で実行されるアプリケーションは、アプリケーションを HSM(ハードウェアセキュリティモジュール) から分離するポリシー レイヤにより、Luna SP に統合された HSM への独占的アクセス権を持ちます。

アプリケーションとその暗号鍵の保護

 

Luna SP は、アプリケーションの機密ソフトウェア コンポーネントと暗号鍵を物理的、論理的な脅威、およびオペレーションの脅威から保護する信頼できる実行環境を提供して、アプリケーション セキュリティを向上します。

お客様供給のアプリケーション コードはデジタル署名され、Luna SP に安全にインストールされるため、コードの完全性が保証され、不正アプリケーションの実行が防止されます。Luna SP は統合された FIPS 140-2、レベル 3 検証済み ハードウェアセキュリティモジュール(HSM) を特長としており、これは暗号鍵とプロセスにハードウェア プロテクションを供給します。

監査、認証、およびポリシー コントロール

 

M / N マルチパーソン認証や柔軟なセキュリティ管理を含む分割された管理ロールは、コードのロードや暗号鍵の管理などの機密管理機能に対して厳格なコントロールを維持します。厳密なロギング機能はアクセスや暗号鍵の使用をモニターします。

詳しい情報を要求する 製品概要のダウンロード

View 仕様 Resource Library

Java サービス環境

 

Java サービス

  • Java J2SE (JVM)
  • Xerces (XML 構文解析)
  • Apache Tomcat (アプリケーションおよび Webサーバ)
  • Apache Axis (SOAP)
 

暗号化サポート

 

暗号化

  • 非対称:RSA (1024-8192)、DSA (1024-3072)、Diffie-Hellman、KCDSA、名前指定、ユーザ定義、および Brainpool 曲線による楕円曲線暗号化 (ECDSA、ECDH、ECIES)
  • 対称:AES、RC2、RC4、RC5、CAST、DES、Triple DES、ARIA、SEED
  • Hash/Message Digest/HMAC:SHA-1、SHA-2 (224-512)、SSL3-MD5-MAC、SSL3-SHA-1-MAC
  • 乱数生成:FIPS 140-2 承認 DRBG (SP 800-90 CTR モード)
 

暗号化 API

PKCS#11、Java (JCA/JCE)、Microsoft CAPI および CNG、OpenSSL

物理的特性

 

ラック搭載可能

標準 19" EIA ラック マウント シャーシ (1U 高さ)

寸法

19.0” x 20.6” x 3.45” (482.6mm x 523.2mm x 87.7mm)

重量

35lb (15.9kg)

入力電圧

100-240V, 50-60Hz

消費電力

最大 180W、標準 155W

温度

動作温度 0°~40°C

相対湿度

5%~95% (38°C) 結露なきこと

セキュリティ証明

 

認証

FIPS 140-2 レベル 2 およびレベル 3

安全および環境コンプライアンス

 

コンプライアンス

  • UL、CSA、CE
  • FCC、KC Mark、VCCI、CE
  • RoHS、WEEE
 

管理、ロギング、およびモニタリング

 

管理

コマンド分割の M / N サポート

詳しい情報を要求する 製品概要のダウンロード

View 機能&利点 Resource Library

Java および Web アプリケーション セキュリティ用 Luna SP HSM

サンプル使用事例:

緑の暗号鍵アイコン
  • PKI 鍵生成と鍵保管 (オンライン CA 鍵とオフライン CA 鍵)
  • 証明書の確認と署名
  • 書類の署名
  • トランザクション処理
  • データベース暗号化
  • スマートカード発行

フィーチャ:

  • 二要素認証 – マルチレベル アクセス コントロールを含む
  • プロテクトされたアプリケーション実行環境
  • 署名されたコードが不正実行を防ぐ
  • アプリケーション自動再起動
  • 迅速な開発のための標準ツール
  • 標準 TCP/IP (インターネットプロトコル) ネットワークへの接続
  • 統合 SafeNet K5 暗号化エンジンは1秒当たり最大5,500トランザクションの処理能力があり、暗号化処理のボトルネックを解消します。

利点:

  • Luna SP はネットワークのどこにでも導入できます。
  • 簡単にプログラム化できる標準 Java 開発ツールの活用
  • カスタム アプリケーション開発の促進
  • 最適化された XML と Web サービス アプリケーションのサポート
  • システム オーバーヘッドの削減
  • 不正実行の防止

詳しい情報を要求する 製品概要のダウンロード

View 購入方法 Resource Library

お問合せにはこちらのフォームをお使いください

日本
電話番号:03-5776-2751
こちらのフォームをご記入ください
ヨーロッパ
電話番号:44-01276-608000
こちらのフォームをご記入ください
アジア本社
電話番号:852-3157-7111
こちらのフォームをご記入ください

アメリカ
電話番号:866-251-4269
こちらのフォームをご記入ください

オフィスロケーション
パートナーを指定
オーダーに関するお問い合わせ
View 概要 Resource Library
CTA Enterprise Key Managment CTA
CTA HSM Critical Risk Mgmt WP