Contact Us
HSM バナー

ハードウェア セキュリティ モジュール (HSM)

企業と政府組織のための最高のパフォーマンス、最高の安全性のアプリケーションとトランザクション セキュリティ ソリューション

ハードウェア セキュリティ モジュールとは?

ハードウェア セキュリティ モジュール アイコン

ハードウェアセキュリティモジュール (HSM) は、暗号鍵ライフサイクルの保護に特化して設計された専用の暗号化プロセッサです。ハードウェア セキュリティ モジュールは、暗号化によるデータ保護の信頼の基盤として機能し、暗号鍵を安全に管理し、処理し、強化された耐タンパー性のデバイス内に保管することにより、世界で最もセキュリティを重視する多くの組織の暗号化インフラストラクチャを保護しています。

ハードウェア セキュリティ モジュールが行うこととは?

ハードウェアセキュリティモジュール(HSM) は、暗号鍵とプロビジョニング暗号化、復号化、認証、および様々なアプリケーションのデジタル署名サービスの安全を保つことにより、トランザクション、ID、およびアプリケーションにプロテクションを提供します。



SafeNet HSM(ハードウェアセキュリティモジュール)の強み

SafeNet HSM には広範囲に渡るオペレーション経験を通じて開発された機能が内蔵されており、ハードウェア、ソフトウェア、およびオペレーションのベストプラクティスを実装して、安全な HSM を可能な限り簡単に導入できるようにしています。

SafeNet HSM は綿密な設計要件に従い、厳しい製品検証検査に合格し、続いて実際のアプリケーション テストですべてのデバイスのセキュリティと完全性が確認される必要があります。

SafeNet ハードウェア セキュリティ モジュールは、以下を実現します:

  • 暗号化オペレーションを専用の暗号化プロセッサに処理委託して処理スピードを上げ、ボトルネックを排除し、アプリケーションのパフォーマンスを最大化する

  • 生成から、配布、ローテーション、保管、終了、およびアーカイブまで、専用の非常にセキュアなアプライアンスで暗号鍵のライフサイクル管理を一元化

  • 紙からデジタルへの移行計画、PCI DSS、デジタル署名、DNSSEC、ハードウェア鍵保管、トランザクションの加速、証明書署名、コードまたはドキュメントのデジタル署名、バルク鍵生成、データ暗号化などのソリューションにより、収益性を向上し、コンプライアンスを達成する


SafeNet HSM ラインナップ (以下の各タイトルをクリックして下さい):

汎用 HSM

暗号鍵アイコン

広範囲のフォームファクタとパフォーマンス オプションが利用できる SafeNet の Luna General Purpose HSMs は、トランザクション、アプリケーション、機密データの安全を保つために使用される暗号鍵を保護します。

SafeNet の汎用 HSM:

  • Luna SA:オンプレミス環境、仮想環境、およびクラウド環境のアプリケーションによって使用される暗号鍵を保護するネットワーク接続 HSM です。


    詳細


  • Luna PCI-E:暗号鍵を保護し、センシティブな暗号化オペレーションを加速する組込み HSM です。


    詳細


  • Luna G5:ルート暗号鍵をオフライン キー ストレージ デバイスに保存するのに最適な USB 接続 HSM です。


    詳細
 

カスタマイズ可能な HSM

オレンジの HSM アイコン

ProtectServer ハードウェア セキュリティ モジュール製品ファミリー

  • ProtectServer HSM は、アプリケーション開発者が独自のファームウェアを作成し、HSM のセキュアな領域内でそれを実行する他にはないレベルの柔軟性を提供します。機能モジュールと呼ばれるツールキットで、カスタム ファームウェアの開発と実装のために包括的な機能を提供します。


  • Luna SP では、開発者はプロテクトされ、セキュリティが強化されたアプライアンスに Web アプリケーション、Web サービス、その他の Java アプリケーションを安全に実装できます。


ProtectServer について読むLuna SP について読む

金融および決済システム用 HSM

クレジットカード アイコン

Luna EFT および ViewPIN+ ハードウェア セキュリティ モジュール

  • Luna EFT は、クレジットカード、デビットカード、電子財布、チップカード、およびインターネット決済アプリケーションの小売決済システム処理環境用に設計されたネットワーク接続ハードウェアセキュリティ モジュール (HSM) です。


  • ViewPIN+ は、高価で不確かで、時間がかかる紙ベースの PIN の顧客への配達を不要にする安全な Webベースの PIN 発行と管理ソリューションです。


Luna EFT について読むViewPIN+ について読む

クラウド HSM

クラウド データ保護のアイコン
  • Crypto Command Center を使用すれば、組織は SafeNet の市場をリードするハードウェア セキュリティ モジュールを活用する、一元管理された HSM アズ・ア・サービスの導入を確立できます。


  • Crypto Command Center によって管理される当社の Crypto Hypervisor により、IT 部門はクラウド環境からデータ保護のために、オンデマンドの弾力性のある暗号化サービスを提供できます。


Crypto Command Center について読むCrypto Hypervisor について読む
view HSM リソース

HSM リソース

HSM の開発のパイオニアとして、SafeNet は1994年に HSM を市場に投入しました。SafeNet Luna 製品は広範囲なオペレーション経験によって開発された機能が組み込まれています。詳細については、下のリソースを参照してください。

HSM とは?

 

Crypto Command Center の紹介 - 暗号化鍵アイコン

ホワイトペーパー- Intro Crypto Command Center HSM プロビジョニング クラウド

Crypto Command Center は暗号化リソースのプロビジョニングに革命をもたらし、進化するクラウドと仮想化世界の HSM と関連する鍵管理および暗号化機能にしっかりとした計画を行います。

HSM ファミリーカタログ - 暗号鍵アイコン

ファミリーカタログ - SafeNet HSMs:真のハードウェアベース鍵管理

世界の市場で No.1 にランクされた SafeNet ハードウェア セキュリティ モジュール (HSM) は、暗号鍵とプロビジョニング暗号化、復号化、認証、およびデジタル署名サービスの安全を保つことにより、トランザクション、ID、およびアプリケーションに信頼できるプロテクションを提供します。堅牢な FIPS および Common Criteria 検証により SafeNet HSM は開封防止機能が施されています。

Luna SA HSM 製品ブリーフ - 暗号鍵アイコン

製品概要 - Luna SA

Luna SA は、紙からデジタルへの変換、デジタル署名、NSSEC、ハードウェア キー ストレージ、トランザクション アクセラレーション、証明書署名、コードまたはドキュメント署名、バルクキー生成、データ暗号化などに対して強固な暗号リソースが必要な企業に適しています。

仮想環境でのセキュアな Luna HSM 接続 - 暗号鍵アイコン

ホワイトペーパー - Luna HSM と仮想環境の安全な接続

コンピュータ盗難の脅威は、企業にとって常にセキュリティ上の問題となってきました。今日の大半の IT 環境では、これは個人のスマートフォン/PDA、ラップトップ、パーソナルコンピュータから大型のサーバプラットフォームまで、すべてに該当する可能性があります。この形式の攻撃は、最近までコンピュータの物理的な窃盗に必然的に伴っていました。

HSMs:情報リスク マネジメント不可欠なもの - 暗号鍵アイコン

ホワイトペーパー - HSM:情報リスク マネジメント不可欠なもの

情報の量が急増しており、驚くべき速さで紙からデジタル形式に変換され、終わりが見えません。こうしたデータのすべてのセキュリティ脅威に適切に対処するには、適切な暗号鍵ストレージと管理が必要です。

view HSM の概要
CTA HSM Critical Risk Mgmt WP
CTA - 451 Research Report - AWS SKMS
CTA - An Enterprise Guide to Key Management