Contact Us
Header-Banner

ProtectFile:ファイル暗号化と保護

ファイル サーバ上の非構造化データを保護

ProtectFile:ファイル暗号化と保護

SafeNet の ProtectFile ソフトウェアは、ネットワーク ドライブやファイル サーバ内の非構造化データファイル暗号化を完全に自動で行うことで、データ セキュリティを実現します。

内外の脅威から機密データが守られていることで、企業はビジネスの成長に専念し、セキュアなコラボレーションを通じて知識を取得し、生産性を上げることが可能になります。

中央集中管理

ProtectFile は、DataSecureと連携して実装することで、広範囲にわたる強固なセキュリティとスケーラビリティを実現します。DataSecure で管理することで、ProtectFile はドキュメント、スプレッドシート、設計図などのフラットファイル内の機密データを暗号化します。鍵とポリシーが DataSecure アプライアンス上で管理されることで、セキュリティとビジネスの生産性が格段に向上します。

ユーザーに対してトランスペアレント

緑色の安全なリモート アクセスのアイコン

ProtectFile によるフォルダ暗号化とファイル暗号化は、シームレスかつ透過的に行われます。そのため、ユーザーの業務やパフォーマンス、使い勝手などに影響を与えません。ユーザーが正しく認証されると、ProtectFile が自動的に起動し、生産性を妨げることなくポリシーを適用します。


進化したセキュリティ

データ セキュリティのアイコン

ProtectFile は、セキュリティにデータセントリックのアプローチをとることで、次世代のデータ保護を実現します。境界やデバイスをセキュアにするシステムとは異なり、ProtectFile はデータそのものをセキュアに保護し、ファイル内のデータを、作成から保管までのライフサイクル全体わたって保護します。


View 仕様 Resource Library

ファイル暗号化の仕様

 

サーバ

ファイル サーバ、Webサーバー、アプリケーション サーバ、データベースサーバ、またはその他の互換性のあるソフトウェアを実行中のコンピュータ

ネットワーク共有

SMB/CIFS、NFS

設置

リモートからのサイレント インストールにより、あらゆる規模の環境に容易に実装が可能

ファイル暗号化アルゴリズム

AES

サポートされるプラットフォーム

  • Microsoft Windows
  • Linux:Red Hat Enterprise、Oracle Unbreakable Enterprise Kernel、 Suse
 

View 機能&利点 Resource Library

フィーチャ:

ファイル暗号化のアイコン
  • データセントリック プロテクション ― データのライフサイクル全体を通した、きめ細かいファイル暗号化とフォルダ レベルでの暗号化。  
  • 実証済みの暗号化アルゴリズム ― すべてのデータファイル、一時ファイル、および認証キーの暗号化に使用。 
  • トランスペアレントな暗号化 ― データファイルは透過的に暗号化されるため、エンドユーザーの邪魔になりません。 
  • コントロールされたアクセス ― DataSecure と ProtectFile でアクセス ポリシーを定義・実施することで、コンプライアンスのために必要な職務分掌が可能となります。 
  • 強化されたセキュリティ ― アクセス ポリシーの管理とは別に、ユーザーは強力な ID 保護によって認証されます。 

利点:

  • ビジネスの成長を支援 ― ProtectFile によって機密データの安全が保たれていると自信が持てた時、今日のダイナミックな環境下で、企業はビジネスの成長に専念することができます。 
  • セキュアなコラボレーション ― アクセス ポリシーを使って、許可および認証されたユーザーだけに、構造化されていない機密データの表示を許可することができます。これにより、次世代のセキュリティを備えたコラボレーションが可能になります。 
  • 生産性を強化  ― 暗号化がユーザーに対して透過的に行われるため、ユーザーのの業務やパフォーマンス、使い勝手などに影響を与えません。
     

View 購入方法 Resource Library

お問合せにはこちらのフォームをお使いください

日本
電話番号:03-5776-2751
こちらのフォームをご記入ください
ヨーロッパ
電話番号:44-01276-608000
こちらのフォームをご記入ください
アジア本社
電話番号:852-3157-7111
こちらのフォームをご記入ください

アメリカ
電話番号:866-251-4269
こちらのフォームをご記入ください

オフィスロケーション
パートナーを指定
オーダーに関するお問い合わせ
View 概要 Resource Library
CTA - An Enterprise Guide to Key Management