Contact Us
HSE バナー

データ センター セキュリティのための暗号化

構造化データと非構造化データを保管場所にかかわらず保護

物理的なデータ センター暗号化

データ センター暗号化向けStorageSecure

どのデータ セーターにも、保護しなければならないセンシティブな資産が存在します。しかしながら、保護する必要のある実際の資産や、資産の規模、種類、ロケーションなどは、組織によって大幅に異なります。

SafeNet は、そのような資産がどこに保管されていようとセキュアに保護します。

多くのお客様が、SafeNet のデータ センター保護ソリューションを利用して、個人情報、診療記録、クレジットカード情報、社会保障番号などの情報を保護しています。SafeNet のソリューションを使用することで、データベースやアプリケーションに保存されている構造化データはもちろん、ファイル サーバに保存されている非構造化データも保護することができます。

堅牢な暗号化機能、ポリシーベースのアクセス コントロール、中央集中管理、そしてエンタープライズ鍵管理を組み合わせることで、SafeNet のソリューションは価値ある資産を保護し、法規制へのコンプライアンスを支援します。

データ センター暗号化製品:

データベース暗号化

データベース暗号化のアイコン

ProtectDB: CRM(顧客関係管理)、ERP(企業資源計画)、HCM(人的資源管理)などのビジネス アプリケーション向けの商用暗号化ソリューションの中でも、最高レベルのアプリケーション セキュリティを実現します。

ProtectDB の続きを読む

トークナイゼーション(トークン化)

SafeNet データ保護のアイコン

Tokenization Manager:組織内に入ってくる機密データを保護します。また、規制範囲を減らしコストを抑えることで、各種規制 (PCI DSS、HIPAA など) へのコンプライアンスを促進します。

Tokenization Manager についての詳細を読む

ネットワークに接続されたストレージ

ストレージ セキュリティ アイコン

StorageSecure:包括的な、ハードウェア ストレージ向けのセキュアな暗号化ソリューションです。CIFS または NFS を介して 1 Gb または 10 Gb Ethernet ネットワークに接続し、任意のベンダ製の NAS ファイラー上にあるシェア、フォルダおよびファイルを保護します。

StorageSecure についての詳細を読む

ファイル暗号化

ProtectFile のアイコン

ProtectFile:データセンターのサーバに存在する非構造化データを保護できるようにするため、データを暗号化し、ローカルやリモート サーバのハード ドライブ、ネットワーク ドライブ、およびファイル サーバに保存された機密フォルダやファイルへのアクセスをコントロールします。

ProtectFile の続きを読む
view リソース

データ センター暗号化のリソース

 

混在するデータベース環境で機密データの安全を保つ ― ソリューション概要

混在するデータベース環境で機密データの安全を保つ ― ソリューション概要

データベース上の機密データの安全を保つことは、企業が法規制へのコンプライアンスを満たす上で不可欠です。長年にわたってデータベース内に蓄積された機密データは、多くの企業の IT 環境でテラバイト状態に達しています。

セキュリティ ガイド ― 統合データ センターにおけるコンプライアンスの課題

セキュリティ ガイド ― 統合データ センターにおけるコンプライアンスの課題

仮想化技術が広く普及し、またさまざまな業界で企業の合併や買収が起こっていることから、データ センターの統合がもたらす利点に多くの企業がますます注目しています。本白書では、企業のコンプライアンスへの取り組みに統合が与えかねない影響や、起こり得る課題、そしてそのような課題に効果的に対処するにあたって SafeNet が提供できるアプローチについて紹介しています。

Importance of Key Management for Storage Security (ストレージのセキュリティにとって重要な鍵管理) - ホワイトペーパー

Importance of Key Management for Storage Security (ストレージのセキュリティにとって重要な鍵管理) - ホワイトペーパー

ここ数年、データの機密保持とプライバシー保護の必要性の増大により、企業での保存データの暗号化は非常に切実な価値要件となっています。それにより、多くの個別ストレージ暗号化ソリューションが、カスタマイズされた鍵管理システムとともに導入され、その数は増え続けています。

Securing Seismic Images in Storage (ストレージの地震画像を保護) - ホワイトペーパー

Securing Seismic Images in Storage (ストレージの地震画像を保護) - ホワイトペーパー

エネルギーや石油化学企業では膨大な量の機密データを管理しており、ニュース報道で明らかになるように、こうしたデータ資産はしばしば侵入の危険にさらされています。エネルギーや石油化学企業内のストレージ システムは、地震画像、財務や法定記録、その他の重要な知的財産を含む、事実上すべての機密ファイルを保持できる中央保管場所であり、これは犯罪組織、民族国家、悪意を持ったインサイダーにとって、主要ターゲットを意味します。

The Current State of Encryption and Key Management (暗号化と鍵管理の現状) - ホワイトペーパー

The Current State of Encryption and Key Management (暗号化と鍵管理の現状) - ホワイトペーパー

暗号化は数十年に渡って使用されてきましたが、最近の変化は著しく、さらに変化することは確実です。近年、暗号化の使用は増加し続けていますが、同様に脅威の数と範囲も拡大しています。

view 概要
CTA - StorageSecure
CTA Tokenization Manager SB