Contact Us
ヘッド バナー

非構造化データの保護

ファイルやストレージの機密データをプロテクト

非構造化データの暗号化ソリューション

組織のデータの 80~90 パーセントが非構造化データであると考えられます。 – これには、テキストファイル、写真、ビデオ、音声録音、プレゼンテーション、電子メール スレッド、インスタント メッセンジャーの会話、Web ページ、その他の機密ビジネス文書などが含まれます。

これらの情報は、間違った者の手に渡ると、企業買収計画、企業競争のための知的財産情報、研究開発情報、顧客情報、その他の機密情報が露呈する恐れがあります。

SafeNet グローバル データ保護のアイコン
StorageSecure は、当社が持っていた DataFort セキュリティ製品とうまく合いました。当社ではその製品のライフサイクルを検討しており、より高速で、新機能を持った、次のレベルに進むことができるパートナーを探していました。SafeNet のセキュリティの深さと生産ライン速度に対応できる暗号化によって、結局当社は SafeNet に行き着きました。」

– NetApp 社 Data Lifecycle Solutions バイスプレジデント、Tim Russell 氏,


SafeNet の NAS、ファイル、および Dropbox 暗号化ソリューションのポートフォリオにより、組織は非構造化データの管理を維持できるようになります。機密データは、アクセス時、共有時、および保存時に、従来のデータセンターを超えるやり方で保護された状態を維持します。

SafeNet は、きめ細かな管理コントロールの提供により、保護が必要なファイルやフォルダのみを暗号化し、ファイルへのアクセス権を持っている組織内の人間を管理し、SafeNet KeySecure によってすべての暗号鍵を一元化された場所で管理できる、唯一のストレージ暗号化ベンダです。


View プロダクト リソースライブラリ

SafeNet は、ファイルおよびストレージの暗号化により、オンプレミスまたはクラウドで、画像、Word 文書、電子メール、プレゼンテーションなどの非構造化データを保護する様々なプロダクトを提供しています。

非構造化データ保護のための SafeNet プロダクト:

StorageSecure

SafeNet StorageSecure

StorageSecure は、CIFS および NFS を介して 1Gbe または 10Gbe Ethernet ネットワークに接続し、ベンダの違いに関係なく NAS ファイラーの共有ファイル、フォルダ、ファイルをプロテクトする、包括的で安全なハードウェア ソトレージ暗号化ソリューションです。

製品の詳細を見る

ProtectFile

SafeNet ProtectFile

データ量が少ない場合は、SafeNet ProtectFile と KeySecure アプライアンスの組み合わせにより、ローカル及びリモートサーバのハードドライブ、ネットワーク ドライブ、およびファイル サーバーに保存された機密フォルダやファイルを暗号化し、アクセス権を管理します。

製品の詳細を見る

ProtectV

SafeNet ProtectV

仮想マシン全体のコンテンツを暗号化してセキュリティを確保し、データの制御とプライバシーを確保しながら、仮想ストレージのメリットを活用します。

製品の詳細を見る
View 詳細 リソースライブラリ

保存データ暗号化リソース

SafeNet データ保護のアイコン

Importance of Key Management for Storage Security (ストレージのセキュリティにとって重要な鍵管理) - ホワイトペーパー

ここ数年、データの機密保持とプライバシー保護の必要性の増大により、企業での保存データの暗号化は非常に切実な価値要件となっています。それにより、多くの個別ストレージ暗号化ソリューションが、カスタマイズされた鍵管理システムとともに導入され、その数は増え続けています。

SafeNet データ保護のアイコン

Securing Seismic Images in Storage (ストレージの地震画像を保護) - ホワイトペーパー

エネルギーや石油化学企業では膨大な量の機密データを管理しており、ニュース報道で明らかになるように、こうしたデータ資産はしばしば侵入の危険にさらされています。エネルギーや石油化学企業内のストレージ システムは、地震画像、財務や法定記録、その他の重要な知的財産を含む、事実上すべての機密ファイルを保持できる中央保管場所であり、これは犯罪組織、民族国家、悪意を持ったインサイダーにとって、主要ターゲットを意味します。

SafeNet データ保護のアイコン

The Current State of Encryption and Key Management (暗号化と鍵管理の現状) - ホワイトペーパー

暗号化は数十年に渡って使用されてきましたが、最近の変化は著しく、さらに変化することは確実です。近年、暗号化の使用は増加し続けていますが、同様に脅威の数と範囲も拡大しています。

SafeNet データ保護のアイコン

Safeguarding Sensitive Data in Cloud Virtual Datacenters (クラウド仮想データセンターの機密データの保護) - ホワイトペーパー

多くの組織が仮想化とクラウド サービス提供モデルへの移行を進めていますが、それにもかかわらず、こうした環境には多くの組織が対処しなければならない大きなセキュリティ上の課題が存在しています。

View 概要 リソースライブラリ
CTA - Benefits of Migrating to Storage WP
CTA - Importance of Key Management for Storage WP